エルゴ抱っこ紐の対象年齢と種類・選び方!正規品の見分け方

公開日:  最終更新日:2015/07/08

多種多様な赤ちゃんの抱っこ紐。

これからママになるから抱っこ紐を探してる方、出産祝いの贈り物に、今までの物が使いづらいから買い換える方、様々な方がいらっしゃると思います。

今回ご紹介する「エルゴベビー・ベビーキャリア」は2003年ハワイのマウイ島で誕生した、抱っこ紐専門ブランドです。

エルゴベビーの抱っこ紐はデザインがとても可愛らしく、機能的にも良いと評判です。

エルゴベビーの大きな特徴は比較的大きくなった赤ちゃんでも体に負担が少なく抱っこができる点であり、従来の抱っこ紐というと腰に大きな負担がかかるつくりになっていますが、エルゴベビーは腰のベルトにより負担がかなり軽減され長時間の抱っこもし易いです。

また延長ベルトがある等大柄の男性が使用しやすいようになっている点も良いと思います。

このような事から、日本でも評判や口コミで大人気になっています。

今回はこのエルゴベビーの、抱っこ紐の対象年齢と種類・選び方や正規品の見分け方についてご紹介いたします!

スポンサードリンク

 

エルゴ抱っこ紐の対象年齢は?

エルゴベビーの使用対象年齢は、4カ月(首が完全にすわって体重5.5Kg以上)~20kまで。

新生児からご利用の方は新生児パッド(インファントインサート別売り)を購入すれば、全種類の商品が新生児(3.2Kg)からご利用いただけます。

エルゴ抱っこ紐の種類と選び方!

現在エルゴベビーでは以下の種類があります。

◆オリジナル◆
デザインが10種類以上あり、Ergobaby(エルゴベビー)の定番シリーズです。

◆オーガニック◆
オーガニックコットンを使った肌さわりのよい抱っこ紐です。

◆スポーツ◆
スタンダードタイプに比べて軽量化されさらりとしたポリエステル・綿生地で通気性に優れています。

◆パフォーマンス◆
裏地がメッシュ素材のため、通気性があり、夏の暑い時期に最適です。

◆スリーシックスティー◆
名前の通り360ど全方位で抱っこ&おんぶが可能の4WAY 

エルゴベビーの抱っこ紐と言えばスタンダードもしくはオーガニックが圧倒的人気です。

そして外国製なだけあって腰回りが約135cmまでとサイズがゆったりめですのでパパにも装着可能です。

 

スポンサードリンク

 

エルゴ抱っこ紐の偽物と正規品の見分け方

エルゴに関しては偽物が多く出回っていて、著しく価格が安い場合は偽物の可能性があるようです。
本物は1万4000~2万円のところ、偽物は3000円から9000円ほどで売られているようです。

偽物には要注意!!
• 生地が薄く、強度が低い
• バックルがハマりにくく噛み合わせも悪い
• ウエストベルトがすべり、固定されにくい
• 強度試験で日本の基準値を下回っている
偽物の見分け方
保証書があるか
検印があるか
Rマークがあるか
バックル部分が正規品と違っていないか
肩紐の太さが正規品と違っていないか
タグにシリアル番号や製造国が記載されているか
フード内に見分ける為に追加されたロゴがあるか
タグの位置が正規品と違っていないか
商品ロゴの書体が違っていないか
縫い目は荒くないか
並行輸入品などを理由に不自然に安くないか

また、偽物は日々進化していきます。
上にあげた正規品と偽物を見分ける情報は、偽物を作る側の情報にもなります。
ですのでエルゴの抱っこ紐を自分で見分けようとせずに、信頼できる場所で購入することが大切です。

日本でエルゴベビーを正規取扱しているのはダッドウェイ・アカチャンホンポ・ベビーザらス・イオン・ミキハウス・バースデイの6社です。

また、保証期間が2年と長い ダッドウェイ/DADWAYで購入することをお勧めいたします。

さいごに

いかがでしたか

エルゴベビー。柄やデザインがとても豊富てとてもラクチン♪

肩と腰の太いベルトで支えてくれるので、長時間抱っこでも体が痛くなりにくいのがポイント!

もちろん赤ちゃんが使う物なので安全性が確立されていない偽物は避けるべきです!

高くてもきちんとした正規代理店で購入するのが良いですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑