葛飾納涼花火大会2015の日程!混雑なしでよく見える場所!

公開日:  最終更新日:2015/07/08

いよいよ花火シーズン到来ですね!

各地で花火大会が開催されていますが、打ち上げ場所も近く迫力と臨場感が味わえるのが、寅さんやこち亀で有名な葛飾区の「葛飾納涼花火大会」です。

1時間で約1万3000発もの花火が打ち上げられ、とても人気の花火大会です。

今回は、この葛飾納涼花火大会の日程や混雑なしでよく見える場所をご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

葛飾花火大会2015の日程と時間

●開催日時: 2015年7/21(火)
●打ち上げ時間:19:20~20:20
●開催場所
葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
※荒天の場合
2015年7/22(水)に延期

打ち上げ数:13,000発
アクセス
京成金町線柴又駅から徒歩10分
京成金町線・JR常磐線金町駅から徒歩20分
北総鉄道新柴又駅から徒歩15分

お問合せ先
はなしょうぶコール
03-6758-2222
午前8時~午後8時

花火大会の一番の最寄り駅は柴又駅ですが、こちらは大混雑しますので金町駅、新柴又駅、京成小岩駅から歩くのがオススメです。

(江戸川河川敷)

 

スポンサードリンク

 

葛飾花火大会混雑なしでよく見える場所!

打ち上げ会場までは、柴又駅・金町駅・新柴又駅から徒歩になりますが、毎年大変混雑します、打ち上げ場所まで各駅から距離的には10分~20分ぐらいでですが、1時間以上かかる場合もあります。

下町情緒を楽しみ屋台で寄り道しながら打ち上げ場所まで行くのでしたら良いのですが、打ち上げ場所に着いても大変混み合っています。

そこで、屋台など興味がなく、花火だけを人混みを避け見たい方には千葉県側の矢切や松戸からの観覧が、東京側よりも空いていて、おすすめの場所になります。

アクセスは常磐線松戸駅からか、北総線矢切駅から徒歩20分です、矢切駅から河川敷へ歩いて矢切の渡し付近が対岸に見えて良いでしょう。

車の場合少し早めに行き駐車場を確保しないと駐車場が少ないため空きがなくなります。

河川敷から少し離れれば駐車スペースは見つかりますが、駐車違反が心配なら駐車場をおすすめします。

さいごに

いかがでしたか

1時間に13,000発の打ち上げは、かなりの迫力ですね!

東京側で屋台をのぞきお祭り気分を味わいながら花火を見るか。

千葉県側から混雑を避けのんびり見るか、どちらも楽しい思い出になりますように。

/^o^\タマヤ~

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑