履歴書にスピード写真はだめ?服装はスーツ以外NG?上手な撮り方は?

公開日:  最終更新日:2016/02/01

履歴書の写真は、その人の第一印象となり書類選考において非常に重要な要素の一つです。

写真の見せ方によって履歴書での書類選考の通過率が大分変わってくる可能性もあり、どんなに良い内容が書かれた履歴書も、貼られた写真が良くないとあっさり不採用になってしまう…

それほど履歴書の写真は重要です。

では履歴書にはどんな写真を貼ったら良いのか。

写真はどこで撮るのが望ましいか、服装はスーツ以外はだめなのか、スピード写真の上手な撮り方をご紹介いたしますので、臨機応変に使い分けて利用してみてください!

スポンサードリンク

 

履歴書にスピード写真はだめ?

履歴書に貼る写真は、実は応募書類で最も落とし穴が多いと言われています。

履歴書に貼付する写真は、駅やコンビニの前にあるスピード写真か、それともプロの写真屋さんに頼むべきか。
この2つの違いについて紹介します。

◆スピード写真◆
スピード写真は、平均的な機種だと6枚700円程度で、プリントする前に写真を確認して3回程度まで撮り直しが出来ます。

しかし主に次のような写真を使った履歴書は、スピード写真と分かってしまう。

・解像度が粗い
・色合いが悪い
・暗い写真
・表情が暗い
・人相が悪い写真

このような低品質の写真を平気で出してくる姿勢から、仕事も完璧に出来ないなどと判断されてしまうこともあり、大企業どころかアルバイト面接でも落とされる要因となります。

よく昔は、スピード写真は落とされる。

といわれてきた理由はこのようなことからだったのかもしれません。

スピード写真は「やっつけ」のような印象を与えてしまう。
「やっつけ」=「手を抜いている」

履歴書写真の重要性として履歴書の写真には「手を抜くな」と上場企業の人事担当は言う。

しかし、最近のスピード写真は進化してきているので、撮り方を十分に理解し、実行をすれば写真屋さんに負けないくらい良い写真が撮れるので、一概に絶対ダメとも言い切れません。

企業の中には写りが良ければスピード写真でも問題ないと言う人事担当の方も多くいらっしゃいます。

◆写真屋◆
写真屋さんで写真を撮る場合、カメラマンさんがネクタイや襟、姿勢などを確認して正してくれます。

背景は必ずブルー(水色)(ところにより白)ブルーは顔色がよく見え、印象を引き立てる効果があります。

ブルーの背景を用い、高画質な業務用カメラで撮影してくれるためクオリティが高く、自然な笑顔を引き出してくれます。

そして最も美しい姿勢で撮影してくれるほか顔色や肌荒れなどの修正(レタッチ)も行ってくれる場合があります。

料金は、ネガ付きで4枚1000~3000円程度、焼き増しが1枚100~500円程度が一般的ですが、ネガ付きで10枚1500円程度のところから、1枚1000円以上するところまでピンキリです。

一度写真を撮ればネガをデータとしてもらえるので、焼き増しが可能になります。

 

スポンサードリンク

 

履歴書の写真の服装はスーツ以外NG?

履歴書の写真はどんな服装で臨むべきでしょうか。
アパレルやコスメ業界、パートアルバイトなど一部の業界を除き、社会人の履歴書はスーツが基本です。
面接に行くときと同様と考えるとわかりやすいかもしれませんね。

◆男性の場合◆
・黒または紺のスーツに白い無地のシャツ、派手過ぎないネクタイ
・ボタンダウンのシャツはカジュアルな印象のためNG。
・襟の高いドゥエ・ボットーニもネクタイが緩んだり、上まで締まらない可能性があるので避けましょう。
・ジャケットの襟に社章やバッジが付いていないか確認をしましょう。

◆女性の場合◆
・黒か紺のスーツが基本
・インナーは白いブラウスか、胸元が開きすぎないシンプルなデザインのカットソーを。
・ネックレスなどのアクセサリーはNG
・髪は襟にかかるようなら後ろに流すか結びましょう。

他業界、パート・アルバイトは私服可の場合も
・パート・アルバイト勤務時がスーツの場合…スーツで撮影
・パート・アルバイト勤務時が私服の場合…私服でも可

履歴書のスピード写真の上手な撮り方!

スピード写真のボックスに入ったらカーテンはきちんと閉める。
足元にもストロボが有る場合もあるので、その位置を確認する
荷物や足で足元のストロボをふさがないようきおつける

ガラスを拭く

ひざ(ふともも)の上に白い布やタオルを敷く。
(白い布でストロボを反射させて顔全体にあたるようにするため)

以下細かい部分に気おつける
・髪型を整える
・前髪が目や眉に掛かっていないか
・ネクタイや襟の乱れなど身なりを整える
・髪の毛でジャケットやブラウスの襟が隠れていないか
・顔は真正面を向いているか
・あごが上がっていないか
・上目遣いになっていないか
・口元は微笑んでいるか
・額や鼻筋が皮脂でテカっていないか
・左右の肩の高さはそろっているか
・背筋が伸びているか
・女性はケバくならない程度に、いつもより化粧を濃いめにすると顔が明るく写ります。

さいごに

いかがでしたか

就職・就活時に使 用する写真は、プロの目で「いい表情」を演出してもらえる写真屋さんでの撮影をおススメします。

そして履歴書用の写真は通常は3ヶ月以内に撮影したものを使用しなければなりませんので、写真館で撮影したネガがいつまでも使えるわけではありませんので注意しましょう。

ちなみに、ウィキペディアによるとパスポートの申請はスピード写真で可能と書いてありました。(^_^;)

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑