ココナッツオイルスキンケアの効果は?メイク落としの使い方!

公開日:  最終更新日:2015/07/10

南国の恵みココナッツ。

そのココナッツから作られるオイルは、食用からスキンケア用としても使用でき、あのミランダ・カーや海外セレブも愛用していることから話題になっています。

美容や健康に効くと話題のココナッツオイルですが、ココナッツオイルとはヤシ油(椰子油 ヤシゆ)ココヤシから作られる油脂のこと。

そんな話題のココナッツオイルのスキンケアの効果やクレンジングについてご紹介いたします!
これであなたもココナッツのとりこ!目指せココナッツ美人(*´ェ`*)

スポンサードリンク

 

ココナッツオイルのスキンケアの効果は?

ココナッツオイルには、ビタミンEとラウリン酸が豊富に含まれており、その成分が肌に良い効果をもたらせてくれるため、オイル美容に適したオイルだと言われています。

◆ラウリン酸◆
母乳成分と同じ成分であるラウリン酸は、抗菌性にすぐれ、免疫力を高める役割をします。

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸も、臨床実験で湿疹や水虫、カンジダなどの菌が原因となる肌トラブルの予防に有効であることが、証明されているということです。

◆ビタミンE◆
ビタミンEは、「若返りのビタミン」と呼ばれ、老化を促進する肌や体の酸化を防ぎ、美肌効果や血行の促進を促します。シミやくすみも防ぐ効果もあるということで、スキンケアに非常に重要な役割を担います。

ココナッツオイルは、食べるだけでなく体の表面に塗ることでも効果が期待できます。
(NEVERより)

◆さまざまな皮膚トラブルにも◆
皮膚炎や乾燥肌あらゆる肌の悩みにココナッツオイルは効く!

肌になじむように浸透するから、顔に付けてもベタつかず使いやすいんです。
ココナッツオイルは、分子量の小さい中佐脂肪酸がたっぷり含まれており、お肌や髪の毛に塗ることでスムーズに浸透します。

また、サラっとした質感のため、肌や髪に載せた後の付け心地が良く、顔から髪の毛、体まで全身の保湿に使用できます。

ココナッツオイルの使い方・メイク落とし

◆メイク落としでの使い方◆
1、まずは洗顔前にココナッツオイルを500円玉ぐらいの量を顔全体になじませます。

2、螺旋をえがくようにマッサージしながらなじませていきます。

3、そのあと蒸しタオルでふき取る、もしくはぬるま湯でやさしく流します。

4、最後に通常の洗顔をします。

これだけです!
洗い上がりのお肌はふっくらもちもちの肌触りになります(*´ェ`*)

また、ウォータープルーフタイプのマスカラでも肌に優しく簡単に落とすことができるので乾燥肌や敏感肌の方には特にオススメです。

 

スポンサードリンク

 

ココナッツオイルの種類は2つ

ココナッツオイルには、大きく分けて2種類あります。

◆ヴァージンココナッツオイル◆
フレッシュのココナッツの果肉から抽出された未精製のヴァージンココナッツオイル、またはエクストラバージンオイルには、ココナッツの優しい甘い香りと風味があります。

免疫力を高める成分として知られるラウリン酸と、アンチエイジングの効果があると考えられるビタミンEが豊富に含まれおり、健康や美容の観点から高く評価されているアイテムと言えます。

◆精製ココナッツオイル◆
大量生産のため、ココナッツの果肉を乾燥させたコプラ(copra)を用い、漂白、脱臭処理して作られる精製ココナッツオイルです。

ヴァージンココナッツオイルに比べて黄色味を帯びており、ココナッツ特有のニオイも少なく、期待される効果も低くなります。

また、水素を付加されたものもあり、トランス脂肪酸が含まれるため、注目されている効能は期待出来ません。

※トランス脂肪酸とは一般的なマーガリンやショートニングに多く含まれるもの。
摂り過ぎるとガンや心臓疾患、動脈硬化等の健康被害を引き起こすとされ、日本以外のいくつかの国では規制や表示義務等が設けられています。http://latte.la/column/28838720より

さいごに

いかがでしたか

このように、ココナッツオイルには本当にたくさんの効果がつまっています。

美しい人ほどココナッツオイルのとりことなるのには、ちゃんと理由があったのですね(*´ェ`*)

また、すべての方にココナッツオイルが効くとは限りません。敏感肌の方や赤ちゃんには念のためパッチテストをしてから使用しましょう。

万が一、お肌に合わず肌荒れをしてしまったら皮膚科を受診することをおすすめいたします。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑