ウォータースライダーがある関東近郊の人気プール!滑り方とコツ

公開日:  最終更新日:2015/08/18

夏だ~!

暑いぞ~!

プールだ~!

関東は梅雨明けと同時に連日猛暑の夏本番!

夏休み中のお子さんにせがまれて、プールに行くことになったけど、どこに行こうかとお悩みのパパさんやママさんがいることと思います。

そこで、スリル満点で子供も大喜びの今年人気のウォータースライダーのあるプールへ行ってみてはいかがでしょうか。

ウォータースライダーと言っても、施設によっていろいろな種類があるので、今回は関東近郊にあるウォータースライダーがある人気プールを
ご紹介いたします!

一度はハマったらやみつきになっちゃうかも♪

スポンサードリンク

 

ウォータースライダーの種類

サマーランド名物
DEKASLA(デカスラ):4人以上、6人以下でゴムボートに乗って巨大なコースを滑走。
dobon(ドボン):従来のスライドの楽しみである「滑る」とは異なり、「ドボン」と水の中へ落ちるという新しい楽しみかたが体験できる新感覚ウォータースライド。
タワーズロック 、高さ20mから2人乗りのゴムボートに乗って2種類のウォータースライドに挑戦。
スネイクスライド 蛇のようにくねくねと曲がる連続カーブ。
スクリーマー 2人乗りウォータースライド タンデムフロートが一瞬フワリと浮いた後に、高さ10mから急降下。

プールWAI名物
ジャイアントスカイリバー 全長386m、高さ24.5mの滑走路を4人乗りゴムボートで滑り降りていく
直線スライダー、スラロームスライダー。

としまえん名物
アクアチューブスライダー:丸いパイプの中を滑り落ちていく。
ジャイアントスライダー:桶のようなスライダーの中を滑っていく。
リバーランスライダー:インナーチューブに乗って左右に揺れながら滑り降りていく。

ウォータースライダーがある関東近郊の人気プール

◆東京

東京サマーランド アドベンチャーラグーン
●場所
東京都あきる野市上代継600
●料金
おとな:3500円(中学生以上60歳まで)
☆フリーパス4500円
小学生:2,500円
☆フリーパス3000円
幼児・シニア:1800円
☆フリーパス2000円

●営業時間:9:00〜20:00
●営業期間:2015年
7月1日(水)~9月30日(水)
●駐車料金:1,300円

☆日本最大級の流れるプール、グレートジャーニー。1周約650mの途中には、グルグル回転するアドベンチャーサークルや、滝が流れるワイルドキャニオンといったアトラクションもあります。
スライダーで滑ったあと、なんと4Mの高さからそのまま、名前の通りドボンと落ちる「dobon」や2014年7月に登場した「DEKASLA」も注目です!

国営昭和記念公園レインボープール
●住所
東京都立川市及び昭島市
●料金
一般(15歳以上)2,200円
小人(小・中学生)1,200円
4~5歳 300円
65歳以上・マタニティ
(要証明書) 500円

●開場期間:2015年
7月18日(土)~9月6日(月)
●営業時間:09時30分 ~18時30分
※時期や曜日によって異なる
●駐車料金:800円/2,493台

☆首都圏最大級の広大な敷地に、流水プール、大波プール、冒険プールなど9つのプールを擁する本格的レジャープールです。
料金がリーズナブルで、当日内であればプールと公園の出入りが自由となっているのも魅力ですね。

よみうりランド プールWAI
●住所
東京都稲城市矢野口4015-1
●料金
18歳以上 2,900円
3歳~高校生または17歳は1,900円
●営業時間:10:00~17:30
(月によって変更あり)
●営業期間:2015年
7月18日~9/13(月祝)
●駐車料金:1,500円/1000台

☆5つのプールや3種のスライダーがあるよみうりランドプールWAI長さ386mの滑走面を4人乗りのゴムボートで滑降するジャイアントスカイリバ ーといったスライダーがあります。
中でも「それいけ!アンパンマンプール」は子供に人気です!

◆埼玉

東武動物公園(東武スーパープール)
●住所
埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
●料金
中学生以上1700円
ワンデーパス(入園+乗り物乗り放題)中学生以上4800円
3歳~小学生700円 
ワンデーパス(入園+乗り物乗り放題)3歳~小学生3700円
●営業時間:9:30~17:30
(季節により変更あり)
●営業期間:2015年
7月18~8月31日 9月5,6,12,13日
●駐車料金:1,000円/3,000台

☆動物園、遊園地、プールを併設したテーマパークです。
スーパースライダーや急流すべりなどを備える屋外ウォーターパークです。
今年は25周年を記念して新スライダー「タイガースプラッシュ」が登場!!トンネルのコース内に自然光を取り込み、まるで光の中を滑走しているような新感覚を体験できるスライダーです。

西武園ゆうえんちプール
●住所
埼玉県所沢市山口2964
●料金
子供1,200円 夏の1 日券(3 才~小学生)1,700 円
大人2,200円 夏の1 日券(中学生以上)2,800 円
●営業時間
09時00分 ~17時00分
●営業期間:2015年
7月4日(土)~9月6日(日)
●駐車料金:1,300円

☆西武園ゆうえんちのプールは1 周500m の流れるプール、波打ち際の長さ150m の波のプール、専用チューブに乗って滑り降りる6コースのウォータースライダー、小さなお子さまから大人の方までご家族みんなで楽しめる施設です。
期間中は参加型イベントも実施され、ゆうえんちでは8月の土・日曜日を中心に花火大会も開催されます。

◆千葉◆

蓮沼ウォーターガーデン
●住所
千葉県山武市蓮沼ホ368-1
●料金
大人  1,440円
高校生 1,030円
小中学生 510円
幼児(4才以上)230円
別途プール別利用料があります。
●営業期間:2015年
7月18日~8月31日、
9月5・6・12・13・19日~23日
●営業時間
7月11日(土) ~ 9月23日(水・祝)まで
●駐車料金:600円

☆九十九里に面した蓮沼ウォーターガーデンは、海との行き来も自由で、プールと海の両方を楽しめます。
蓮沼ウォーターガーデンは“水の一生”をテーマに、14のプールが全てつながっているプールのテーマパークです。

 

スポンサードリンク

ウォータースライダーの滑り方とコツ

ウォータースライダーを滑るときってみなさんはどのような体勢になりますか??
・上半身を起こして滑べる方
・仰向けで腕をクロスして滑る方
・ひざを曲げてすべる方

上記の方がほとんどだと思います。
上半身を起こしたり膝を曲げたりして滑るとお尻に重心が集中してしまい、ブレーキ作用が起こり減速してしまいます。

そこで滑り方とコツ!
・滑る時は仰向けで腕を胸の上でクロス(体は真っ直ぐ)の体勢で滑る!
・頭は少し上げる(アゴを引く感じ)
・足もまっすぐでクロスして、足は開かない。(開くと水の抵抗で減速してしまう)
・なるべくスライダーの斜面に体全体を密着させて滑ることを心がける!
コレを実践することにより、スライダーの斜面と水との摩擦抵抗を無くし、流れに逆らわずにすんなり滑れるようになります。

*直線の高所からのスライダーはスピードの出しすぎで、怪我をする恐れがありますので係りの人の指示に従ってください。

さいごに

いかがでしたか

ウォータースライダーがあるプール施設をご紹介してきましたが、どのスライダーも迫力満点で見ているだけでワクワクしてきますね!

連日猛暑の中、子どもがいる家庭ならなおさら夏休みのレジャーとして1度くらいは連れて行ってあげたいものです。

ウォータースライダーで夏をもっと楽しんじゃいましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑