大曲花火大会2015日程とアクセス 観覧場所・屋台情報!

公開日:  最終更新日:2015/07/31

夏の夜空を彩る花火大会。

大曲の花火大会は1910年から開催され、大曲の花火は花火競技大会として100年以上の歴史を持つ知る人ぞ知る、花火大会です。

全国花火競技大会としてメディアでも頻繁に取り上げられるので、一度は耳にしたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大曲の花火は花火師さんの「作品」の競演を楽しめる場でもあり、最優秀賞として「内閣総理大臣賞」が贈られる競技大会になっているので、日本一の座をかける最も権威のある大会となっています。

今回はこの大曲花火大会2015の日程とアクセス、観覧場所や屋台情報をご紹介いたします。

スポンサードリンク

 

大曲花火大会2015の日程

●開催日:2015年8月22日(土)
●開催時間
昼の部 17:30~18:15
夜の部 18:50~21:30
●打ち上げ場所
雄物川右岸河川敷(大曲橋下流)
●打ち上げ数:1万8000発
●観客予想:約70万人
公式ページはコチラ⇒

●打ち上げ場所地図

大曲花火大会への交通アクセスは?

◆電車で行く場合
JR大曲駅から徒歩約30分(約2km)
◆車で行く場合
秋田道大曲ICから車で10分(平時)

*注意*国道107号が土砂崩落による全面通行止めのため、例年以上の渋滞が予想されますので迂回ルートをご確認ください。

安全確保のため、シャトルバスの運行はされていません。
※打ち上げ会場周辺は「前日より駐車禁止」

●大曲花火大会は例年、花火大会専用の駐車場を開放しています。
無料駐車場:約5300台
有料駐車場:約3300台

●お問い合わせ
大仙市 農林商工部 商工観光課
TEL 0187-63-1111

 

スポンサードリンク

 

大曲花火大会のよく見える観覧場所は?

◆河川敷のキャンプエリア◆
こちらは車が停められて、そのままそこでテントが張れる穴場スポットです。予約専用エリアと先着順エリアに分かれています。

◆大曲ファミリーキャンプ場◆
高台にあり大仙市の町並みを一望できます。打ち上げ会場から離れていて音楽は聴きづらいですが、打ち上げ花火は観賞できる穴場スポットです。

◆大曲花火大橋上流の右岸河川敷◆
当日は無料駐車場になるので、車の場合そのまま観賞できます。
会場までは、歩いて1時間くらいかかります。

◆大曲中学校周辺◆
大仙市にある大曲中学校の周辺は、人も少なく穴場スポットになっています。
仕掛け花火は周辺の建物で見えませんが打ち上げ花火は問題なく鑑賞できます。

大曲花火大会での屋台はどの辺に出るの?

大曲花火大会 屋台の出店場所は雄物川河川敷運動公園です。

大曲の花火大会は全国の花火師が腕を競い合うレベルの高い花火大会ですので当然観客数も多いため、屋台も多く出店します。

屋台営業終了の予定時間:21:30

大曲花火大会屋台

さいごに

いかがでしたか

日本一と言われるぐらいキレイな花火が打ち上がる大曲花火大会。

全国から選抜された一流の花火師たちが内閣総理大臣賞など日本一の座をかける最も権威のある大会です。

一度はこの目で体感してみたいものです♪

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑