日焼けの痛み早く治す応急処置は?市販薬の塗り薬は?何日続く?

公開日:  最終更新日:2017/03/05

ポカポカ陽気の4月になれば日差しも強くなり、うっかり日焼けをしてしまう事ってありますよね!

一年で一番紫外線の強い月は5月だそうです。

つい日焼け止めを塗り忘れてお買い物…

洗濯物を干している間にまさかの日焼け Σ(゜д゜;)

ちょっと気を抜いてしまって、真っ赤に日焼けをして後悔した事ありませんか??

日焼けをすると真っ赤になり痛みを伴います。

赤くなってヒリヒリ痛みがあるのは、もう日焼けではなく火傷です。

赤くなってしまうと、ヒリヒリ痛くてお風呂に入れないし夜も眠れなくなります。

そこで今回は、日焼けの痛みを早く治す応急処置の方法や、痛みを抑える市販薬にはどんなものがあるのか、また痛みは何日くらい続くのかをご紹介いたします。

日焼けをしたらヒリヒリは大人も子供も同じ!

早く治したいですね!

 

スポンサードリンク

 

日焼けの痛みを早く治す応急処置は?

日焼けとは肌の炎症、つまり火傷です。
日焼けの応急処置で最も大切なのは、冷やすことと保湿することが一番の特効薬!

一言に日焼けと言っても二つの症状があります。
「サンタン」「サンバーン」

◆サンタン
炎症を起こさない程度の軽い日焼けのこと
軽度の日焼けであるため炎症や痛みが伴うことはありませんが、肌が黒くなることで、しみになる場合があります。

◆サンバーン
肌に炎症を起こすような、強い日焼けのこと
強い紫外線を短時間で浴びることで、メラニン色素の放出が間に合わず、肌が炎症を起こした状態で火傷と同じ状態になります。

●症状:ヒリヒリとした痛み・水ぶくれ・頭痛・熱・寒気など

ポイント!

真っ赤になってしまったら!

まずはタオルを冷水で濡らして患部を冷やしましょう。
冷やし過ぎても低温やけどを起こしてしまうので、保冷剤などを使用する場合には、タオルなどで包んで冷やすと良いでしょう。

そして日焼け直後の肌は、水分が減少している状態です。
急に刺激のある化粧水や美容液を与えるのではなく、刺激の少ないローションをたっぷり与えてあげてください。
日焼けのアフターケア用ローションは、炎症を鎮める成分が入っているので、日焼け直後に使用するのがおすすめです。

注意!

水ぶくれができてしまったら!
※水ぶくれができる日焼けは、軽い日焼けではないので、皮膚科を受診しましょう。

皮がむけてきたら
ローションなどで水分補給をしっかり行いましょう。
皮がむけてくると、気になって自分でむきたくなりますが、自然に皮がポロリとむけてくるまで待ちましょう。
※自分でむいてしまうと跡が残ったり、シミになったりしてしまいますのでやってはいけません。

そして日焼けした部分は水分が失われています。
ミネラルウォーターなど水分補給をしっかり行い、内側からのケアもきちんとしましょう。

 

スポンサードリンク

 

日焼けの痛みを抑える市販薬の塗り薬は?

日焼けによる炎症を抑える市販薬には以下の物があります。

●炎症を抑える塗り薬
非ステロイド性消炎鎮痛剤
(フエナゾール軟膏、フェミニーナ軟膏)
副腎皮質ステロイド外用薬
(オイチミンD、オイラックスPZ)

●保湿
日焼けした部分は、水分が不足している状態ですので、しっかりと水分を与えて保湿してあげることが大切です。

◆アロエ
これは定番だと思います。
アロエには、日焼けの赤みや痛みを和らげる効果 があります。
アロエの葉から得られる、クリームまたはゲル状の液体を患部に塗ってください。

  

◆日焼けのアフターケア用ローション

  

◆保湿クリーム

 

◆馬油
馬の油は、古くから民間療法で火傷の特効薬として親しまれております。
馬油は人間の皮脂に非常に近い性質を持ち、強力な浸透力があるため、肌に塗るとすぐにサラサラになります。

  

日焼けの痛みは何日ぐらい?

日焼けの痛みは2、3日続きます。
また症状がひどければ1週間くらい続く時もあります。

毎日の日焼けケアが大切ですね!

さいごに

以上のようなケアをしっかりと行うことにより、日焼けを早く治すことができます。

4月ぐらいからは日焼けをすることは避けられないので、日焼け対策をしっかり行う事と共に、日焼けをしてしまった後のケアもしっかり行いましょう。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑