土浦花火大会2015日程と開催場所!見所とおすすめスポットは?

公開日:  最終更新日:2015/08/14

今年も茨城県土浦市で開催される、日本三大花火大会のひとつ「土浦全国花火競技大会」が開催されます。

日本煙火協会が後援する花火の競技大会でもあり、プログラムも競技部門やスターマインの部、10号玉の部、想像花火の部などに分かれており、見ごたえも十分。

今年は土浦市が新市庁舎を開庁した記念の大会でもあります。

今回は土浦花火大会2015年の日程・時間アクセスや穴場スポット情報をご紹介いたします!

スポンサードリンク

 

土浦花火大会2015の日程と開催場所

 

日程と開催場所
●日程:2015年10月3日(土)
※小雨決行
荒天時は、10月4日、10日~12日のいずれかに延期
●開催会場 : 茨城県土浦市 桜川畔(学園大橋付近)
●開始時間:18時~20時30分頃
●打上数:20000発
●例年の人出:約70万人
●公式サイト

●アクセス
電車
JR常磐線土浦駅下車

車(東京方面から)
常磐自動車道 桜土浦IC降車 国道6号経由 約5km

車(水戸方面から)
常磐自動車道 土浦北IC降車 国道6号経由 約5km

土浦駅⇔会場(学園大橋)のシャトルバスも運行されます。
会場までは約10分です

土浦全国花火競技大会の見所

最大の特徴は花火競技会であるということ。
競技部門の花火は以下の3つに分けられます。

・スターマインの部
・10号玉の部
・創作花火の部

3部門のうち、最も優れた出品者には内閣総理大臣賞が贈られ、それぞれの部門の優勝者にもそれぞれ賞が贈られます。

また、祭りや花火大会と言えば屋台が気になりますが、川沿いに約1000店の露店が出ています。
早めに現地に着いて屋台巡りの後、シートのある場所でゆっくり花火を観覧したいですね♪

 

スポンサードリンク

 

土浦花火大会の穴場とおすすめスポット

打ち上げ場所は、霞ヶ浦につながる桜川の学園大橋下流側河川敷です。
右岸側が打ち上げ場所、反対側が観覧席となっています。
桟敷席のある河川敷と堤防道路後方の田圃や農道あたりがメイン観覧場所です。

◆アジュール土浦付近の空き地
会場からは少し遠いですが、周りに高い建物もなく花火がきれいに見える穴場スポットです。
コンビニや公園が近くにあるのでトイレにも困りませんよ!

◆国民宿舎水郷
国民宿舎の水車のある場所は地元の人も多く集まる穴場スポットです。

◆上高津貝塚ふるさと歴史の広場
当日は臨時駐車場で100台とめることができます。
花火の見物も出来るようになっていて芝生のスペースからゆっくり観賞することが出来ます。

◆イオン近くの6号バイパス下
打ち上げ会場からほど近く花火も良く見えるスポットです。

※近くの正面で見ようとすると大変混んでいます。
※有料桟敷席付近の一般席は、前日から席取りが始まっています。

さいごに

いかがでしたか

全国でも屈指の花火師の大会「土浦花火大会」

土浦花火大会は2時間の間に2万発もの花火が途切れることなく打ち上げられますので見ごたえ十分!

そして土浦花火大会は10月に開催のため、見に行く場合は夜に冷えた時の上着など、夜の寒さを考慮して準備して行くのが良いですね!

真夏の暑さの中、汗だくで見る花火大会とは真逆の花火大会を恋人や家族で温まりながら堪能するのもまた良いですね(´∀`∩

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑