尾花沢花笠まつり2015日時と開催場所!スケジュールと見所!

公開日:  最終更新日:2015/08/15

花笠踊りの発祥地とされている本場の「尾花沢花笠まつり」

県内最後を飾る盛大な祭で、今年も8月27・28日に行われます。

27日は神輿や囃子屋台などの伝統行列、28日は花笠踊り大パレードが開催され街中が花笠一色に染まります。

今回は、尾花沢花笠まつり2015の日時や開催場所、見所などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

尾花沢花笠まつり2015日時と開催場所!

尾花沢花笠まつり
●開催日:2015年
8月27日~28日
【1日目】まつり行列  
【2日目】花笠踊り大パレード
●開催場所
山形県尾花沢市中町 尾花沢商店街地内
●料金
有料観覧席あり 1席/500円

●お問い合わせ
尾花沢市観光物産協会
0237-23-4567
●主催者
おばなざわ花笠まつり部会
尾花沢市観光物産協会HP

●公共機関アクセス
東北中央道:東根IC 車(一般道)  30分
JR奥羽本線:大石田駅から市営バス約15分「尾花沢待合所」下車

●開催場所の地図

スポンサードリンク

 

尾花沢花笠まつりスケジュール

●8月27日 まつり行列    
市内巡回:9:00~17:00
神旗を先頭にふれ太鼓・獅子頭・天狗・神輿・やっこ踊り・囃子屋台・踊り屋台が「五穀豊穣」や「家内安全」を願う人々が待つ家々を年に一度御神輿に乗った氏神様が巡る伝統行事。

太鼓や祭囃子が賑やかに響き渡る中、御神輿の渡御行列が行われます。
この神輿渡御は江戸時代より続く神事です。
この祭囃子は、紅の最上川舟運によって京都よりもたらされた祇園囃子の流れを組むもので、地域の人々の手によって大切に伝承して参りました。
現在では尾花沢市の無形文化財に指定されています。

東日本復興夢”ゆめ”パンダ:11:00~
中央駐車場特設会場

アコーステックライブ:14:00~

チャレンジ花笠:15:00~16:30
伝統花笠踊り指導(参加料無料)
               
花笠踊りと太鼓の共演:18:00~

尾花沢花笠太鼓演奏:19:00~

安久戸流保存会による土搗き演技:19:35~
 
花笠踊り披露:20:00~
(花笠踊り保存会5流派)

踊り屋台(さくら号)披露:18:30~
旧きらやか銀行尾花沢中央店駐車場
 
神輿の共演:19:00~
麓町T字路~新町十字路
終了後中央駐車場にて神輿納め

●8月28日
物産コーナー:10:00~19:00
中央駐車場特設会場
交流都市特産品コーナー

尾花沢中学校吹奏楽部演奏:13:30~

尾花沢スイカ屋台とスイカ氷柱:14:00~
尾花沢スイカ無料提供

花笠踊り大パレード:15:00~
旧13号線
伝統踊り行進踊りの繰り返し旧13号線南進で進みます。

中央駐車場特設会場 
伝統踊りの大共演:18:30~
有料観覧席有(500円 要予約)

尾花沢花笠太鼓の演奏:20:50~

尾花沢花笠踊りの見所は?

見所はなんといっても花笠踊り発祥地と言われるだけあって、尾花沢の花笠踊りはダイナミックに笠を廻す勇壮な踊りが見所です。

27日には「チャレンジ!花笠!」という無料体験イベントがあり、花笠踊りの達人が踊りを懇切丁寧に指導します。

初めての方大歓迎なので、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

いくつか流派があるので、あなたに合った流派をマスターしてみては♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑