鴻巣花火大会2015日程と会場・アクセス方法!見る場所はどこがいい?

公開日:  最終更新日:2015/09/13

毎年、埼玉県鴻巣市で行われる花火大会、鴻巣花火大会2015が今年もやって来ます。

市商工会青年部が、地域の商工業の発展と子ども達に夢や希望を与えたいと願い主催する花火大会です。

川幅日本一の荒川河川敷の会場で、大玉と呼ばれる尺玉が多く見られるほか、音楽と花火を融合させた幻想的なスターマインなどを打上げます。

中でも、昨年ギネス世界記録を達成した四尺玉の打上げや、尺玉300連発で構成される魂のラストスターマイン「鳳凰乱舞」が見所で、会場へのアクセスの良さも人気で去年の観客数は50万人と毎年増えています。

今回はこの、鴻巣花火大会2015年の日程と会場、アクセス方法や見る場所はどこがいいのかをご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

鴻巣花火大会の日程と会場

鴻巣花火大会の日程と会場
●開催日:2015年
10月10日(土)
※雨天時:翌日に順延
●打ち上げ時間
18:00~
●打ち上げ場所
埼玉県鴻巣市糠田1073-1 糠田運動場
●打上数:1万5000発
●例年の人出:50万人
●雨天順延:10月11日(日)
●観客席料金情報
ブルーシート席(4名)
前売り14040円(当日15120円)

イス持ち込み可能席(4名)
前売り14040円(当日15120円)
ペアシート席(2名)
前売り7560円(当日8640円)

自由席(1名)3780円
撮影席(1名)5400円

●お問い合わせ
鴻巣市商工会青年部
TEL:048-543-1634
こうのす花火大会公式ページ⇒
●打ち上げ場所の地図

鴻巣花火大会へのアクセス方法は?

●車の場合
関越道東松山ICから鴻巣市方面へ車で13km
首都高与野ICから車で54分
東北道加須ICまたは羽生ICから車で55分

●駐車場:吉見総合運動公園
こうのす花火大会オフィシャル駐車場
・料金=2,000円/1日
・収納台数=2,000台
〒355-0103 埼玉県比企郡吉見町大字今泉141

●電車の場合
JR鴻巣駅から市内循環バスに乗り6分 
田間宮小学校入口下車徒歩5分
※JR鴻巣駅西口から徒歩で約30分の距離です。

 

スポンサードリンク

 

鴻巣花火大会を見る場所はどこがいい?

●会場周辺の土手沿い
花火大会会場は河川敷の土手なので、どこからでも花火が楽しめます。

●主な見学場所はこちら
・吉見総合運動公園
埼玉県比企郡吉見町大字今泉141
荒川の河川敷にある公園で、こうのす花火大会オフィシャル駐車場ですが、公園内は意外と高い木があり見づらいので川沿い近くまで行く方がようでしょう。

・田間宮小学校付近
埼玉県鴻巣市糠田2985

・鴻巣西中学校の周辺
埼玉県鴻巣市大間1161

・道の駅いちごの里よしみ
埼玉県比企郡吉見町久保田

●御成橋近くの無料観覧会場
・糠田運動場(有料)
埼玉県鴻巣市糠田1073-1

※無料観覧場所は、川の下流側になります。
駅から歩いて20分位です。

さいごに

さいごに

花火大会会場は河川敷の土手なので、どこからでも花火が楽しめますが、ギネス世界記録を達成したした程の、レベルの高い花火大会です。

余裕を持って目の前で観るために、事前に有料観覧席のチケットを購入してゆったりと観覧することをおすすめします。

また、季節的にはもう秋ですので、寒さ対策をしっかりして観覧出来るようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑