秋の花粉症!飛散する花粉の種類と症状は?期間はいつまで?

公開日:  最終更新日:2015/10/02

花粉症といえば、春のスギ花粉が一般的に多くの人が悩まされていると思いますが、秋にも花粉症が存在するのを知っていましたか?

春の花粉症というと、スギ花粉・ヒノキ花粉を連想する人がほとんどだと思います。

一方、秋の花粉症は原因となる花粉が春と異なります。

今、鼻をすすってる人、この時期になると目がかゆくなったり、季節の変わり目で鼻風邪をひいたかなと勘違いしている方、もしかしたら「秋の花粉症」かもしれませんよ!?

今回は、秋の花粉症!飛散する花粉の種類とどんな症状なのか、また、花粉の期間がいつまで続くのかご紹介いたします。

スポンサードリンク

 

秋の花粉症の飛散する花粉の種類は?

◆秋の花粉の種類◆

◆ブタクサ(豚草):キク科
一年草で飛散時期は8月~10月
道端など全国どこでも見ることができ、日本ではスギ、ヒノキについで花粉症患者が多いとされています。
早朝から午前中にかけて多く花粉が飛散する傾向があります。

◆ヨモギ(餅草):キク科
一年草で飛散時期は8月~10月
汁物、天ぷらなどの食用、薬用としてもふだんから馴染みの深い草です。
全国いたるところで見ることができ、秋の花粉症ではブタクサについで多い。

◆カナムグラ(鉄葎):アサ科
一年草で飛散時期は8月~10月
道端や野原などの日あたりの良い場所などで見ることができます。
ツル植物で茎から葉に小さなとげがあり、木や電柱に絡みついて成長することもあります。

秋の花粉症はどんな症状?

秋の花粉症も春と同じ症状であり、要注意です。
鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみ
夏から秋へ、季節の変わり目の風邪と間違えやすいので、花粉症と風邪、はっきり見分けることが大切ですね。

◆見分け方◆
・花粉症の鼻水は水っぽい
・風邪の鼻水は粘りがあります。

風邪の場合は熱が出たり、食欲がなくなるという症状もでますのでチェックしてみましょう。
また、目のかゆみも伴う場合は風邪ではなく、花粉ということもあります。

 

スポンサードリンク

 

秋の花粉症の期間はいつまで?

2015年の秋花粉の傾向は、時期も量も例年通りという予想です。
花粉と言っても、その種類は50種類以上もあり、飛散のピークはそれぞれです。

代表的な「ブタクサ」、「ヨモギ」、「カナムグラ」は8月~11月くらいまでとなっているので、秋花粉の方は対策をしっかり行いましょう。

さいごに

いかがでしたか

秋はお天気も気候も心地よく、秋のレジャーに出かけたくなりますが、秋花粉の方は行く場所に注意が必要ですね。

予防対策としては、草むらや山などに行かない・室内に入る花粉を防ぐ体内に入る花粉を防ぐ、風邪と秋花粉を見分ける。

しっかり予防と対策をとり、秋を快適に過ごしたいですね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑