お歳暮は誰にあげるもの?どんなものをいつまでに送る?相場は?

公開日:  最終更新日:2015/10/08

お世話になった方への感謝の気持ちを込めておくる、贈りもの「お歳暮」

もうすぐお歳暮の季節になりますね。

お歳暮とは、お中元と並んで、日頃お世話になっている方に贈り物をする行為のことを言います。

お歳暮を贈る。とは言ってもいつ までにどんなものを選んで贈ればいいのか、贈る際の基本ルールが分からないと、初めての方は悩みますよね。

今回はお歳暮は誰にあげるもの?どんなものをいつまでに送ればいいのか。

そして相場はおいくらぐらい?と疑問にお答えします!

スポンサードリンク

 

お歳暮は誰にあげるもの?

◆お歳暮◆
「歳暮」という言葉は、書いた通り、「年の暮れ」つまり年末を意味するものです。

◆誰に贈るの??◆
一般的には、取引先や上司、仲人、習い事の先生などに贈ります。

そして日頃お世話になっている主治医や学校の先生など、お世話になっている間について贈るケースが多いようです。

お歳暮はどんなものをいつまでに送る?

◆どんなものを選んだらよい??◆
贈る物は、食料品が多いようです。さらに送る方の家族構成も考えると良いですね。
・小さい子供が多い家庭でしたらお菓子や100ジュースなど
・食べ盛りの子供が多い家庭でしたらハム類、麺類、お惣菜など
・お酒の好きな方には日本酒やワイン
・何をあげたらいいかまったくわからない場合は商品券やカタログギフトでも良いかもしれませんね!

相手のことを想って、喜ばれる物を贈りましょう。

また、もらって困るお歳暮として、以下があります(;´-`)
・好きでもないブランドのお酒
・味噌・お醤油・調味料などの詰め合わせ
・生鮮食品

◆いつまでに送ればいいの??◆
お歳暮は、12月上旬から12月20日頃までに 相手に届くように贈りましょう。

最近の傾向では、早めに贈る方も多くなったようです。
デパートやショッピングモールでお歳暮コーナーが設置されたら混雑する前に注文すると良いかもしれませんね!

 

スポンサードリンク

 

お歳暮の相場はどのぐらい?

お歳暮の予算:一般的な相場は、だいたい¥3,000円~¥5,000円と言われています。

上記の予算以下でも、相手の喜ぶものなら失礼には当たりません。
相手への気持ちと、喜ばれるものを選びましょう。

さいごに

お歳暮をいただいても、基本的にお返しは必要ありません。

しかし、頂いた場合は、受け取った事の連絡もかねて、出来るだけ早くお礼状やありがとうの電話や連絡をしましょう。

最近では、お世話になった方だけではなく、友人や知人、親族に親愛の気持ちを込めて贈る贈り物として少しずつ変わってきているようです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑