神戸ルミナリエ2015年の会場と日程は?開催期間と見どころをチェック!

公開日:  最終更新日:2015/10/31

毎年冬になると、全国各地でイルミネーションが点灯し、イルミネーションで街を彩ります。

冬のイルミネーションの中でも特に有名なのが神戸ルミナリエですね!

毎年300万人近くが訪れる大人気のイルミネーションとなっています。

神戸ルミナリエは1995年1月に起きた阪神・淡路大震災の鎮魂・追悼そして街の復興を願い、次世代に語り継ぐために始められました。

神戸ルミナリエが始まった時、復興途中だった神戸市民はルミナリエの荘厳な光を見て沢山の感動と勇気をもらいました。

そんな神戸の象徴とも言われるルミナリエ2015年の会場と日程、開催期間や見どころをご紹介いたします!

スポンサードリンク

 

神戸ルミナリエ2015年の会場と日程

◆神戸ルミナリエの会場
神戸ルミナリエの会場は旧外国人居留地と東遊園地近辺です。
◆会場の住所
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町6丁目4
◆神戸ルミナリエの日程
2015年の神戸ルミナリエの日程は12月4日~12月13日までです。

◆電車で行く場合
JR神戸線あたは阪神本線「元町」駅から徒歩8分
◆車で行く場合
阪神高速道路3号神戸線「京橋IC」または「生田川IC」で降ります、会場に近いのは「京橋IC」です。

神戸ルミナリエの開催場所である東遊園地はとても混雑します。
会場周辺には駐車場がありますが、渋滞しますし交通規制もされますので公共交通機関を利用しましょう。

神戸ルミナリエ2015年の点灯期間

◆点灯時間は曜日によって異なります。
月曜日~木曜日=18:00〜21:30
金曜日→18:00〜22:00
土曜日→17:00〜22:00
日曜日→17:00〜21:30

◆お問い合わせ:078-303-0038
神戸ルミナリエ組織委員会
*2015年は10日間の開催ということで、例年よりも開催期間が短くなっていますので注意しましょう。

 

スポンサードリンク

 

神戸ルミナリエの見どころは?

◆メイン会場は2つ◆
「ガレリア」
1999年からはじまったルミナリエ。
入り口付近を彩る「フロントーネ」は毎年異なるアートとなり、年の顔を表しています。
仲町通りのメイン会場では「ガレリア」と呼ばれるアーチ状の電飾がスタート地点となっており、会場のイルミネーションは約200,000個の電飾を使用し、毎年訪れる家族や恋人達を感動させている。

「スパリエーラ」
東遊園地会場の「スパリエーラ」は王冠状の電飾で、総延長130m~150mの巨大な光の壁になっており、内部には「カッサアルモニカ」と呼ばれる電飾があり、「光の記念堂」というコンセプトで点灯しています。

東遊園地会場には阪神淡路大震災の犠牲者全員の名前が刻まれたモニュメントがあり「希望の灯火」と名付けられ今も佇んでいます。

忘れてはいけません、神戸ルミナリエは阪神・淡路大震災の鎮魂・追悼そして街の復興を願い、次世代に語り継ぐためのイルミネーションです。

さいごに

・冬はイルミネーションの季節ですが神戸ルミナリエは復興の意味合いを持つイルミネーションです。

・元町駅の東出口を出られると誘導路がありますが、一方通行なので必ずトイレは済ましておきましょう。

・ガレリア内に入ってしまうと警備上立ち止まることができないため、写真撮影は外側から行う必要があります。

・正面を撮影するポイントとして人気なのが、三井住友銀行神戸営業所前。
※左右どちらからでもきれいに撮影することができますよ^^

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑