春財布の購入時期と素材や色の選び方は?使い始めるのにいい日は?

公開日:  最終更新日:2016/01/19

春財布

金運が向上する『春財布』をご存知ですか?

春財布とは「張る財布」、つまり財布が膨らみパンパンに張るほどお金がたくさん入って来るという意味と、この春財布を購入するのに最も良い時期が「春」のため「春財布」と言う二通りの意味があります。

お札でパンパンになってるお財布なんて、誰もが願っていることですよね (^_^;)

そんなに縁起が良いのなら是非あやかりたいですよね!?

そこで今回は、お財布の買い替えを考えている方に、春財布の購入時期はいつがいいのか、素材や色の選び方、使用する前の準備や使い始めに適した日をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

春財布の購入時期はいつがいいの?

では、春財布の購入に適な購入時期である「春」とはいつの事を言うのでしょうか。

・1月1日から3月3日の節句までと言う説
・12月20日~2月17日の立春の前日までと言う説

はっきりとした決まりは無いので、目安としては12月20日~3月3日の間で良いと思いますが、気になるようでしたら1月1日~2月17日の間に購入すると良いでしょう。

また、12月20日~3月3日の間で更に良いとされている開運日が以下の日で、日によって意味があるので参考にして購入しましょう。

【大安】
購入や事始め、何事においても吉。 

【一粒万倍日】
一粒の籾(もみ)が何万倍もの稲穂になるという意味。

【寅の日】
この日に財布を買うとお金が出て行っても必ず戻ると言われている日。

【巳の日】
財産の神様である弁財天様の使い白蛇(巳)に願い事をすれば、その願い事が弁財天様に届けられると言われている日。

【己巳の日】
金運に最も効果がある開運日の1つとされている。

【天赦日】
万事にわたって最上の大吉日。
年に5、6日しかないので、非常に貴重な大吉日。
財布の購入、使い始めに最適な日。

【新月】
新しい事を始めたり、新しい物を使い始めるのが最適とされている。
目標を立てたり金運祈願に適した日。

【満月】
満月は月のパワーが満ち足りている日。
開運財布を満月の月光に当てることでその力は更に高まる。

 

スポンサードリンク

 

春財布の素材や色の選び方は?

▼金運を上げる春財布に最適な形状

金運財布は二つ折り財布よりは長財布がより良いとされています。

更に、札入れと小銭入れを別々に持つことが金運UPにつながると言われています。

なぜ長財布が良いのかというと、お札を曲げないのでお金にストレスを与えないと言う点が大きな理由の一つです。

またお金の出し入れが楽であることと、長財布のサイズが金運アップに適した大きさなのです。

▼春財布に最適な材質

せっかく金運を上げるために春財布を購入するのですから、ビニール製や合皮製のような安物の財布は運気が逃げてしまうと言われています。

見た目が安物っぽかったり、人前で出したく無いような財布はやめましょう。

お金を沢山持っている人は立派な財布を持っています。

高級感のあるデザインやイメージの財布は金運を自然と呼び込みます。

高級品として使われている本皮を使用して下さい。

・豚革:お金周りが良くなる。
・牛革:貯蓄運が上がる。
・ヘビ革:人脈を広げ、ビジネスチャンスを呼び込む。
・ワニ革:財運をあげる、人脈を広げ呼び込む。
・ブランド物

▼春財布に適した色は?

金運アップに良い色は、黄土色(キャメル)・ゴールド(金色)・ブラウン(茶色)が金運アップにつながるので意識してみましょう。

色とその意味は以下の通りです。

黄土色
お金を呼び込み、貯めこむ。

ゴールド
お金が大好きな色、自然とお金を呼び込む。

茶色
お金が貯まる。

黄色
お金を引き寄せる(※反対の出て行く色でもある)

黒色
お金が出て行かない。

ピンク
幸運が訪れる。


浄化作用で悪い運気を洗い流す。

水色
川の流れのようにお金が出て行くのでNG。

赤色
お札が焼ける ※お金が回らない、入ってこないのでNG。

春財布を使い始める時期はいつ?

①春財布を使い始める準備

購入した春財布にお種銭と言われる、「お金の種」を入れておきます。

使うのではなく、お金を引き寄せるためや金運を育てるために、入れておくお金のことです。

では、お種銭にはいくらいれておくのが良いのでしょうか?

決まりは無いので五円玉でも良いのですが、おすすめは風水で天下を取るといわれる大開運数字の115に合わせて、115円をぽち袋に入れて財布にしまうか、ピン札の1万円札を白や黄色の紙か和紙に包み財布に入れておきましょう。

※一度お財布に入れたら、ひと目に触れないよう財布にしまい絶対に使わない様にしましょう。

また、お金は光るものに集まると言われているので、お種銭が入手出来ない場合は、金色の折り紙で鶴か亀を折ってお財布に入れたり、金粉や金箔を使った小物を入れても効果があります。

お種銭は「己巳の日に銭洗いしたもの」だと最も金運Uアップ効果が高い!

「種銭」としてお種銭を売っている神社もあるので、探してみるのも良いでしょう。

②春財布を使い始める日はいつがいい?

春財布の購入時期で紹介した、寅の日、己巳の日、天赦日、大安、新月などが使いはじめるのに適した日です。

さいごに

いかがでしたか

縁起の良い春財布、この機会に買い替えて今年こそは金運アップしてみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑