入学祝いのお返しはいつまで?どんな品物がいい?のしの書き方は?

公開日:  最終更新日:2016/02/25

入学祝い お返し

入学シーズンになり、お子さんの入学準備に追われていることと思いますが、この入学準備も親としては嬉しい限りです。

子供が学校に入学ともなると、色々な人から「入学祝い」をもらうことも多いのではないでしょうか?

入学祝いというのは、「子供」がもらうものです。

小学校の子供自身にはお返しをする能力がないので、基本的には「入学祝いのお返しは不用」とされています。

しかし、お祝いを頂いたらお返しをしなくてはいけないのが日本の風習でもありますね。

そこで今回は入学祝いのお返しはいつまで、そしてどんな品物を選んだらいいのか、「のし」の書き方も一緒にご紹介いたします!

スポンサードリンク

 

入学祝いのお返しはいつまで?

入学祝いのお返しは、入学式が終わってからすぐ、もしくわ入学式後一か月以内を目安に贈りましょう。

相手が入学祝いを贈ったことを忘れた頃にお返しをするのはマナー違反ですよ!

※入学式が終わってから入学祝いを頂いた場合は、まずはすぐにお子さんから電話や手紙でお礼をしましょう。

入学祝いのお返しはどんな品物がいいの?

入学祝いのお返しといえば、商品券やギフト券、あるいはお菓子の詰め合わせなどが定番ですね。

おじいちゃんおばあちゃんへのお返しは、孫の名前や写真の入ったギフトを贈ると喜んでくれるのではないでしょうか。

他にも、入学の記念に一緒にお食事に行ったりと、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に過ごす時間をプレゼントするのも素敵ですね!

また、離れた場所に住んでいる親戚の方へのお返しには、自分が住んでいる地域の銘菓や特産品を贈るのがオススメです。

◆その他の物
お菓子やジュースの詰め合わせ
洗剤の詰め合わせ
タオルセット
コーヒーの詰め合わせ
カタログギフト

 

スポンサードリンク

 

入学祝いのお返し「のし」の書き方は?

◆お返しの「のし」の書き方◆
紅白蝶結びの水引のものを使います。

表書きは「内祝い」「入学内祝い」と書きます。
下段にはお子さんの名前をフルネームで書きます。

入学祝いのお返しのしの書き方

さいごに

いかがでしたか

入学祝いのお返しをする場合の金額の相場としては、お付き合いの程度にもよりますが頂いた金額の1/3~半返しが一般的です。

入学式の内祝いは、お礼の気持ちを伝えるとともに、お互い良い関係を続けていくためにも早めに贈りしましょう。

そして、何かと慌ただしい新入学となりますので、時間の余裕を持って準備しておくようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑