花粉症対策にワセリンを目や鼻に塗ると効果的ってほんと?

公開日:  最終更新日:2016/03/10

花粉症対策にワセリンを目や鼻に塗ると効果的ってほんと?

日中は日差しも暖かくなり、草木も芽吹く春がもうすぐそこまでやって来てますね。

春といえば、考えただけでも憂鬱なあの厄介な花粉の飛び出す季節でもあります。

今年は特に花粉の飛散量が例年の2倍になると言われていて、アレルギー症状がひどい方は、辛い日々を過ごされることと思います。

花粉症の症状は、花粉が鼻や目などの粘膜に接触することによって、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどが引き起こされます。

花粉症対策としてはマスクをしたり目薬を指したり、飲み薬を飲んだりとみなさんそれぞれに対策をされていると事と思います。
そこで、今回は花粉症対策で効果があると話題のワセリンについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

花粉症対策にワセリンを目や鼻に塗るとどんな効果があるの?

ワセリンを鼻の中や目の周りなどに塗ることで、花粉が鼻に侵入するのを防いでくれるのです、効果的には次のような働きがあります。

1.粘膜の保護
鼻の中にワセリンを塗ることで、鼻の粘膜を保護して、花粉の接触を防ぎます。

2.花粉をキャッチ
鼻や目に入ってくる花粉は、皮膚に当たってから入ってくることが多いので、鼻や目の周りにワセリンを塗っておくことで、花粉をキャッチして体内への侵入を防ぎます。
鼻の下や唇につけても効果があり、目や鼻に塗ると花粉が直接触れるのを防ぎ、吸着する効果があります。

3.保湿効果
花粉症の症状とは関係はありませんが、鼻水などで鼻の下などが赤くなるのを防ぐ効果があります。
元々ワセリンは止血目的で使用されているため、体に害はありません。
皮膚疾患に対する皮膚保護剤、鎮痛・消炎・鎮痒などの軟膏基剤にも使われています。

赤ちゃんの肌荒れの処方箋としても出されているので、決して危ないものではありません。

花粉症対策にワセリンの使い方は?

指や綿棒で鼻の入口付近1cm~2cmにたっぷり塗る
(多めにつけると効果的)

鼻の周りに塗る

目の周りに塗る

ワセリンが乾いてしまうと効果がなくなってしまうので、3~4時間ごとにワセリンを塗り足すようにしてみて下さい。
もし、頻繁に時間がとれないのなら、朝と夕方に分けて塗り替えるようにしたり、外出前を選んで塗るようにしたりするのも良いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

花粉症対策にどんなワセリンを選べばいいの?

ワセリンとは主に、石油から精製された物質の事を言いますが、ワセリンの中でも「白色ワセリン」は、天然の成分でできており、副作用が非常に少ないことが特徴で、軟膏やクリームの基材としても用いられています。

高純度のワセリンになると、眼の中に入ってしまっても害はないとも言われています。

ただ、普通の白色ワセリンは、目に入った場合はすぐに洗い流すようにとの注意書きが見られるため、高純度のワセリンを使った対策がお勧めです。

不純物の影響が気になる方や肌が特に敏感な方にオススメのワセリンがこちら。
塗りやすさ(伸びやすさ)の面でもオススメです。

「サンホワイト」最高品質 高純度

サンホワイトの凄いところはほとんど酸化しないことです
白色ワセリンを精製したもので、特殊な水素化精製法により、不純物をほぼ完全に除去。
現在、市販されている中で最も純度が高い言われている。
色は真っ白(半透明)さらに匂いが少なくほぼ無臭。

さいごに

いかがでしたか

この他に、擦り傷や切り傷、あかぎれ、手足のひび割れなどにも、止血と保湿の効果があます。

また、うっかり包丁で指を切ってしまっても、よほどザックリ切らない限りワセリンを塗っておけば大丈夫なんです。

あと、子どもの鼻水が原因でなる鼻の下が赤くただれた箇所にも使えます。

ワセリンって非常に万能ですね!

老若男女問わず、大人から子供まで使えるワセリン、一家に1つ常備しておくと必ず役に立つことがありますよ!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑