入学祝いのお返しはいつまで?どんな品物がいい?のしの書き方は?

公開日:  最終更新日:2016/02/15

入学内祝い

もうすぐ入学シーズンがやってきますね!

黄色い帽子をかぶって小学校や、制服を着て中学、高校とたくさんの子供達の門出です。

そして親族の方から入学祝いが贈られることと思います。

お子さんが初めて入学を迎えるご家庭では、お返しはどうすればよいのか悩むところですよね。

そこで今回は、入学祝いのお返しはいつまでにするものなのか、どんな品物がいいのか、のしの書き方などご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

入学祝いのお返しはいつまで?

子供が入学祝いをもらったら、当然お礼としてお返しをしなくてはと思いますよね。

けれども入学祝いの場合は親族の間でのお祝い事ということで、収入のない子供への贈り物ですから、本来お返しは必要としません。

ただし、入学祝いを受け取った当日または数日以内には、電話や手紙で子供から直接お礼を伝えさせましょう。
もちろん親もその後でお礼を伝えましょう。

しかし、ご近所や友人などから頂いた場合や、身内でも子供がいない場合、地域の習慣でいただいた場合はお返しを考えなければなりません。

「入学祝い」は「入学内祝い」として、一般的に入学式の後1ヶ月以内ににお贈りします。

入学祝いのお返し内祝いはどんな品物がいい?

▼入学内祝いの相場
親戚や知人には「3分の1~半返し」が相場です。

▼内祝いの品物
最近ではギフトが一般的ですが、お菓子やコーヒーなどの食品、タオルや洗剤といった日常使う消耗品も人気があります。

・ カタログギフト
・ コーヒーやお菓子
・ 金券・ギフト券

 

スポンサードリンク

 

入学祝いのお返しのしの書き方は?

内祝いののし書きは、上段に「内祝」下段に「子供の名前」を書きます。

入学内祝いのし

さいごに

入学祝いへのお返しの場合は、入学式の写真やランドセルを背負った写真、制服姿など等を1枚添えると、感謝の気持ちもより伝わりやすいと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑