手先足先だけ冷える末端冷え性とは?原因と改善方法は?

公開日:  最終更新日:2016/03/05

末端冷え性2

この時期になると、手先や足先の冷えがひどく布団に入っても冷えが取れなくて寝れない!

このような症状で、睡眠不足になり体調を崩す方が増えています。

しかしこの症状、手先や足先が冷えているのに体は普通に温かい状態なのです。

実はこの症状、10代~30代の女性に多いのですが、最近では女性だけでなく男性の方にも増えている、「末端冷え性」の可能性があるのです。

この末端冷え性は、冷え性と同じ病気ではないので生活習慣を見直したり、簡単なマッサージなどすることで、改善していくことができます。

今回はこの末端冷え性とはどんなものなのか、原因は何か改善方法はどうすれば良いのかなどご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

手先足先だけ冷える末端冷え性とは?

末端冷え性とは、手足の末端部分までうまく血液が循環せず、冷たくなってしまう症状のことを言います。

体全体は温まっているのに、手先や足先だけが冷えるので、自分が末端冷え性だと認識していない人が多いようです。

ひどい人になると、手足の末端が冷たすぎて眠りにつけなかったり、夜中に冷たさで起きてしまったりと十分な睡眠時間を取れず、体調を崩してしまうことも多いと言われています。

体を動かして体が温まったように感じても、手足の末端まで温まりにくく、手袋や靴下で外から温めるだけでも温まりにくくいのが特徴で、冷えで痛みさえ感じることもあります。

◆末端冷え性になりやすい人
・筋肉量が少ない
・ストレス過多
・冬でも薄着で手足を冷やしている
・過剰なダイエットをしている
・偏食をしている人
・運動不足
・長時間同じ姿勢をしている

◆末端冷え性の症状
・手先や足先だけが冷える。
・布団に入っても手足が温まらず、眠れなかったり、眠りが浅い。
・手足がむくみやすい。
・冷えが原因で、腰痛や肩こり、頭痛など。
・貧血、動機、めまいなどがする。
・肌荒れ、生理不順が起こる。
・免疫力が下がって風邪などかかりやすい。

末端冷え性の原因はなに?

末端冷え性の原因に以下のことが考えられます。

▼血行不良
筋肉は収縮や拡張をすることにより、血液を全身に循環させるポンプのような働きをしています。
しかし、この筋肉の量が少なかったり、あまり筋肉を動かさないでいると血行不良に陥り、冷えが起こります。
このため、男性よりも筋肉量の少ない女性に冷え性が多いのです。

血行不良を放っておくと、腰痛や肩こりを発症しやすくなります。

さらに、女性の場合は冷えにより卵巣機能が低下し、激しい生理痛や頭痛、イライラなどを伴う月経困難症を引き起こすこともあります。

また、近年男性の冷え性が増加していて、男性の場合は、ED(勃起障害)を引き起こす原因の一つとも考えられています。

▼自律神経やホルモンバランスの乱れ
自律神経やホルモンのバランスが乱れることにより、血管の収縮や拡張がうまく調節できなくなることも、冷え性を加速させる要因となっています。

私たちの体温を調節しているのは「自律神経」で、自律神経が乱れると、体の器官に様々な不調が表れます。

主な症状
「便秘」「下痢」「疲れやすい」「疲れがとれない」「めまい」「立ちくらみ」「不眠」「頭痛」「冷え」「動悸」「息切れ」「顔のほてり」「肩コリ」
「食欲不振」「だるさ」などが挙げられます。

▼血管系循環器の老化
加齢により全身に血液を送り出す心臓のポンプの力が弱くなったり、血管が硬くなったりすることで、全身に血液が行き届きにくくなって冷え性を起こしやすくなります。

 

スポンサードリンク

 

末端冷え性の改善方法は?

末端冷え性は病気ではないので、生活習慣を見直したり、簡単なマッサージや運動をすることで改善することができます。

①軽い運動で末端を動かす
運動不足になると血液を送る筋力が低下し冷え性の原因となります、軽い運動をして筋肉を鍛えましょう。

ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれています、ふくらはぎの筋肉を鍛えることでそのポンプ作用が強化され、末端の足先まで血流の循環が良くなります。

足の運動
・足首をよく回す
・つま先立ち運動
・タオル等下に置き、足先でつかむ事を繰り返す。

末端冷え性運動1

手の運動
・手のひらを強く握ったり、開いたり繰り返す。
・立った状態で片側ずつ腕を振り回す。
右腕を回す場合、左足は半歩前にだし、手は腰に当てます。
右手を軽く握り、前から後ろへ早くグルグル回します。
この時、軽く握った拳に遠心力で血液が流れ熱くなったのを感じます
前から後ろへ回したら、こんどは後ろから前も回します。
終わったら、今度は左手も同じ要領で回してみましょう。

②身体を温める効果の食品を摂る

朝食を抜くと、体の体温が上がらず低体温になりがちで、血流の循環も悪いままで冷えを感じてしまいます。
毎朝の朝食はきちんと摂るようにしましょう。

インスタント食品や炭水化物ばかり食べていると、栄養バランスが乱れたんぱく質やビタミン・ミネラルの不足が起こり冷え性を悪化させる原因にもなります。

また、偏食だと貧血になりやすく、貧血でヘモグロビンが不足すると、栄養素が酸素不足で不完全燃焼を起こし、体を温めることができません。
しかも血液量そのものが少なくなり、末梢への血液も不足し手足の冷えが生じる原因になります。

▼身体を温める飲み物や食べ物

紅茶・中国茶・ほうじ茶

黒砂糖・全粒粉パン・玄米

香辛料・生姜・唐辛子

また、ココアには血管を広げる働きがあるポリフェノールを多く含むため、血液循環を促し冷え対策になると言われています。

そして内臓を温めるためにも、普段飲むお水をお白湯にして、冷たいものより温かいものを飲むように意識しましょう。

▼身体を温めるサプリメント
体を温めたり血行を良くする食べ物や飲み物は分かっていても、いろいろな事情からなかなか摂取することができない方が多いと思います。

食事だけで摂取するのが難しい方は、サプリメントを上手に活用してみましょう。

冷え性改善に摂取したい栄養素は沢山ありますが、末端冷え性の改善にはビタミンEとC、ポリフェノールといった栄養素は、冷え性の改善に効果があるとされています。

◆冷え性を改善するサプリメント

生姜サプリメント【金時しょうが粒】

冷え対策サプリメント【温活宣言】

③生活習慣を改善して自律神経を整える

ストレス過多の状態が続くと、自律神経が乱れてしまいます。
自律神経は体温調整や発汗調整をおこなう働きをしているため、乱れてしまうと体温をうまく調整できずに末端が冷える原因になってしまいます。

自律神経を整えるために、早寝早起きをしたり、適度な運動と正しい生活習慣が必要です。
良質な睡眠も効果的ですが、寝る前1時間前にはテレビやスマホはやめ、15分間のストレッチや手足のマッサージをしたり、アロマを炊いてリラックスする時間を作りましょう。

④服装に気をつける

普段から肌が出ているような服装や薄着でいると冷える原因になります。
また、締めつけのきつい衣類、下着や靴下は避けるようにしましょう。

さいごに

手足が冷えきってると本当に寝れなくて辛いんですよね (T_T)

そんな時は、これまでの事を参考に手足の冷えを改善してみて下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑