チアシードの効能とは?美容効果や便秘解消にいいって本当?

公開日:  最終更新日:2016/02/08

チアシードの効果効能とは?美容効果や便秘解消にいいって本当?みなさんチアシードという健康食品をご存知でしょうか?
あの世界的に有名なモデルのミランダカーさんやローラもすでに愛食しているとか!

めざましテレビや各メディアでも取り上げられている、今話題のチアシード、驚くほどの効果効能がある注目されているので、今日はみなさんにチアシードについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

チアシードとは?

Chia(チア)は、学名をSalvia hispanicaと呼び、「シソ科ミント系サルビア」の植物で、名前の意味は「油性の」を意味するChian(ナワ語)に由来しています。
また、Seed(シード)とは日本語で「種」を意味します。
 なぜ「油性」なのかというと、チアシードには油分がたくさん含まれているために、この名前が付けられたのだと思われます。

そしてチアシードとは、シソ科サルビア属ミントのバジルシードの1種で、主にメキシコなど、南米地域で栽培されている果実の種で、主要な栄養源のひとつとして栽培され、栄養価に富んだ食べ物なのです。

チアシードの効能とは?

見た目は、直径2mmほどので、ゴマのような種です。
味は無味無臭で、食物繊維、αリノレン酸、アミノ酸などを豊富に含んでいます。
また、種子表面の水溶性繊維が水や胃の消化液を含むことで約10倍に膨むため、満腹感を持続させてくれる効果があります。

他にも、骨粗鬆症に良く、髪にハリとコシ、ボリュームが出来、肌あれが改善されて、シミやシワなどの悩みに対する美容効果も高いんです。

また、ダイエット食品以外にも、成人病予防やアンチエイジングなど様々な効果が期待され、中でも必須アミノ酸が注目されています。
体内で合成する事の出来ない必須アミノ酸は9種類あり、1種類でも不足すると体内細胞の合成に支障を来します。 

チアシードの中には、8種類もの必須アミノ酸が含まれていて、植物性タンパク源として奇跡とも言われています。
チアシードに含まれるたんぱく質は消化・吸収しやすいのも特徴です。

さらに、食物繊維によりコレステロール値を下げたり、血中グルコース値を緩やかにする働き、便通を整える働きや結腸がんにかかるリスクを下げる可能性があるとも言われています。

 

スポンサードリンク

 

チアシードは美容効果が抜群!

チアシードを水に浸すと10倍に膨らみゼリー状になり、低カロリーなので腹持ちも良いので空腹感を感じにくくなるのです。

このゼリー状の成分はグルコマンナンと呼ばれこんにゃくにも含まれている食物繊維です。

グルコマンナンは人の消化酵素で消化できず、また胃の中で水を吸って何十倍にも膨れるため、満腹感があり間食を抑えられるため、新しい食物繊維のダイエットサポート食品として今、大変注目されています!!
このことから美容、健康、ダイエットに適しています。

チアシードは便秘解消におすすめ!

チアシードは食物繊維のグルコマンナンが豊富なので大腸を活発にし老廃物を排出、デトックス効果により体の中からキレイにしてくれるので、便秘にも効果があると言われています。
体内がキレイになればお肌もキレイに!

さいごに

チアシードは、単に満腹感を与えてくれるというだけの食物ではなく、優れた栄養分が豊富に含まれているので体質の改善や、生活習慣病の予防なども期待できる、すばらしい健康食品であると言えますね!

私もさっそく試してみたいと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑