小学校の入学祝いプレゼント男の子と女の子なにがいい?贈る時期はいつ?

公開日:  最終更新日:2015/03/20

 

つい先日、春一番も吹き荒れ日中はポカポカした暖かな日差しが訪れるようになりましたね!
公園の桜の木も沢山つぼみを蓄えチラホラ花も咲いてきました、春はもうそこまで来ています。
綺麗な桜も満開の時期を迎える頃には、同時に入学シーズンでもあります。

この春、小学校の入学を迎えるお子様が身近にいませんか?
ついこないだ生まれたばかりだと思っていたのに、ついこないだ幼稚園・保育園に入園したと思ったのに、もう小学生?!なんてよくありますよね。
あどけない姿で黄色い帽子をかぶり、不安げに登校する姿は本当にかわいいものです。
入学祝いを贈り、晴れの門出を祝ってあげたくなるものです。

しかし、入学祝いを贈ろうと考えている多くの方は、実は何を贈ったらよいのかよくわからないと悩んでいると聞きます。
入学祝のプレゼントにオモチャはちょっと不向きですし…
入学祝いでこれらを贈ったという話もあまり聞かないし、学校によっては禁止されている物もあるみたいです。

では実際何をプレゼントしたら喜んでもらえるのでしょうか?
そこで、今回はご入学を迎えるお子様に、喜んでいただけるプレゼントは何かをご紹介いたします!

小学校の入学祝いプレゼント男の子と女の子なにがいい?

最近ではランドセルや学習机は父方、もしくは母方の祖父母が入学祝いとして購入する傾向がありますが、入学するお子様が喜んでくれる贈り物がいいですよね。

そこで、男の子と女の子に贈って喜ばれる物を、参考に一覧にしてみました。

<男の子>
ランドセル
図鑑
地球儀
目覚まし時計
リュック

スポンサードリンク

<女の子>
ランドセル
色鉛筆
移動用ポケット    
ポシェット
腕時計
ハンカチ

<その他>
鉛筆削り
名前入り鉛筆1ダース
筆記用具・文房具
洋服
通学バック
ランチョンマット・巾着
体育着入れ

小学校の入学祝いプレゼント贈る時期はいつ?

入学祝いは基本的に家族、近い身内、親密な付き合いがある人の間で行われることがほとんどです。
また、小学校の入学祝いは受験がある高校・大学とは違い、必ず入学するのが決まっていますので少なくとも入学式の2~3週間前までの3月初旬~中旬頃を目安に贈る、または渡せられるようにするのがマナーとされています。

相場としては祖父母や親しい間柄の親戚であれば1万円程度、それ以外の親戚では5千~1万円。友人・知人では3~5千円が一般とされています。
しかしランドセルや学習机の場合は3万~5万円が平均とされているので、祖父母から贈る入学祝いの相場は高額となってしまいます。

注意点としまして、ランドセルや学習机は夏ぐらいから本格的に売り出されるため、入学式の直前に購入となると在庫がないなど、お子様の希望に添えなくなってしまうので、お子様の欲しい色やデザインがを予め聞いて、または一緒に選びに行き早めに購入される事をお勧めいたします。

最後に

いかがでしたか
つい最近までよちよち赤ちゃんだったのに、気づけばピカピカの一年生。
小学校入学というのは お子様だけではなく、親の節目でもあり大きなイベントの一つです。
毎日の学校生活が楽しくなるような、そんな贈り物をしたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑