浅草酉の市2016の日時と場所は?楽しみ方や屋台情報をチェック!

公開日:  最終更新日:2016/11/24

%e6%b5%85%e8%8d%89%e9%85%89%e3%81%ae%e5%b8%82

酉の市とは、毎年11月の酉の日に日本各地の鷲神社(大鳥神社、大鷲神社、鷲神社=おおとりじんじゃ)で年中行事の祭礼が行われます。
この際に賑やかな市がたつことから「酉の市」と呼ばれています。

この酉の日は、その年により2回または3回あり、順に一の酉・二の酉・三の酉と呼ばれていて、三の酉まである年は火事が多いとも言われています。

祭神はもと武運を守る神でしたが、今は開運、商売繁盛の神として信仰され、酉の市には縁起ものがたくさんついた縁起熊手や八頭、黄金餅などが売られていて、新年の開運招福、商売繁盛を願うお祭りとして親しまれています。

今回は、その中の関東にある大鳥(鷲)神社の一つ、浅草鷲神社(あさくさおおとりじんじゃ)で行われる、浅草酉の市2016年の日時と開催場所、また酉の市の楽しみ方や屋台情報をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

浅草酉の市2016の日時と場所

▼開催日時:2016年
11月11日(金)・11月23日(水・祝)

▼開催時間
一の酉:11月11日(金)
二の酉:11月23日(水・祝)

共に深夜0時~翌日の深夜0時まで(24時間)

▼開催場所:浅草鷲神社
住所
〒111-0031 東京都台東区千束3-19-6
TEL:03-3872-1667

▼アクセス方法
都バス
・日暮里駅前~錦糸町駅前 行き
・池袋駅東口~雷門一丁目 行き
・足立区役所~浅草雷門  行き
⇒いずれも竜泉バス停下車 徒歩3分

電車
・東京メトロ日比谷線『入谷駅』下車 3番出口徒歩7分
・東京メトロ日比谷線『三ノ輪駅』下車 徒歩約7分
・つくばエクスプレス『浅草駅』下車徒歩8分
・東京メトロ銀座線『稲荷町駅』下車 徒歩19分
・東京メトロ銀座線『田原町駅』下車 徒歩17分
・都電荒川線『三ノ輪橋駅』下車 徒歩11分

自動車
首都高速入谷出入口から国道4号経由1km 5分

※専用の駐車場はありません。
コインパーキングの利用になりますが、当日は混雑が予想されるので公共交通機関をお勧めします。

%e9%85%89%e3%81%ae%e5%b8%82_yatai

 

 

スポンサードリンク

 

酉の市の楽しみ方は?

%e9%85%89%e3%81%ae%e5%b8%82-%e7%86%8a%e6%89%8b2

なんと言っても楽しみは、参道の数百メートルの間に立ち並ぶ露店めぐり!

縁起物で有名な、おかめの面や小判など縁起物をたくさんつけた大小様々な縁起熊手。

金銀財宝を詰め込んだ熊手で、運を「かっ込む」福を「はき込む」といい、開運招福や商売繁盛を願います。

また縁起熊手は、毎年ひと回り大きなものに買い換えると良いとされるので、初めての方は小さなものから買ってみるのが良いでしょう。

縁起熊手は購入する際、値切れば値切るほど縁起がいいとされています。

値切ることは=(商売をすること)、値切りが大きければ儲けが大きくなり商売繁盛とされます。

しかし、値切った分はご祝儀として渡すのが粋な酉の市の楽しみ方です。

こうして、買った(勝った)まけた(負けた)といいやり取りをすると威勢よく手締めが打たれ、ご祝儀を出したお客はお大尽気分を味わい、ご祝儀を頂戴したお店は儲かった気分となり、周囲の人達も手締めに参加してご機嫌になるというのが酉の市の楽しみ方なんです。

こうして買った熊手は、大きな福をかき込むように高々と掲げて持ち帰りましょう。

持ち帰った縁起熊手は、玄関の入り口に向けた少し高いところに飾るか、神棚に供えてお正月を迎えましょう。

その他、招福名物の「頭の芋」「切山椒」「八つ頭」「黄金餅」など縁起物のお菓子も景気のよい売り声で売られています。

浅草酉の市の屋台情報をチェック!

%e9%85%89%e3%81%ae%e5%b8%82%e5%b1%8b%e5%8f%b0

浅草酉の市の屋台の出店は、縁起熊手など縁起物を売るお店が約150店、飲食関係の屋台や遊戯系の屋台の数が約750店と大規模で、毎年70~80万もの人が開運招福、商売繁盛を願って訪れます。

そんな屋台の営業時間ですが、午前 0:00時~翌日0:00時の24時間ですが、屋台によってはかなり遅い時間まで営業しています。
深夜は居酒屋系の屋台が賑わっていて、深夜の冷えた身体にあつあつのおでんを食べて温まるのもいいですね。

さいごに

酉の市は、お正月準備のはじまりを告げる風物詩でもあります。

来る年の開運招福、商売繁盛を願い、日本一と言われる浅草の酉の市に足をはこんでみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑