カスピ海ヨーグルトを食べる時間と量は?効果的な食べ方はある?

公開日:  最終更新日:2017/05/15

カスピ海ヨーグルト2

前回の記事(こちら)では、カスピ海ヨーグルトの由来や成分、効果効能・作り方をご紹介いたしましたが、今回は食べる時間や、効果的な食べ方などご紹介したいと思います!

 

スポンサードリンク

 

カスピ海ヨーグルトを食べる時間は?

カスピ海ヨーグルトを効果的に食べるには、何時頃に食べれば効果があるのか。
ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、胃酸などに壊されやすいため腸まで届きにくい性質があります。

そのため胃酸の濃度が高い時間帯、個人差はありますが、空腹時や普段の食事時、朝・昼・晩に胃酸の濃度が高くなるため、食事を済ませて胃酸の濃度が薄くなった食後に食べるのが、最も効果的ということになります。

また、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌(クレモリス菌FC株)は、生きたまましっかり腸に届く乳酸菌なのでスッキリを目的に食べる場合、より一層効果が得やすいということになります。

accept ポイント!
【効果的な時間は食後!】
・朝食後と夕食後2回食べると効果的。
・毎日続けることが大切です。
・空腹時を避ける

 

スポンサードリンク

 

カスピ海ヨーグルトの1回に食べる量は?

1日食べる目安として、

健康効果を期待するなら、1日に最低でも100~200mlくらいを、朝晩の食後に。

100mlで約70kcal。

1日400~500mlが理想の摂取量で、これを何回かに分けて食べましょう。

カスピ海ヨーグルトの効果的な食べ方はある?

カスピ海ヨーグルトに不足している栄養素は、食物繊維、ビタミンC、鉄です。

これらを補うためには!

<食物繊維>きな粉、バナナ、リンゴ、シリアル、寒天 

*食べ方* きな粉ヨーグルト、フルーツヨーグルト

<ビタミンC>レモン、イチゴ、キウイ、パパイヤ

*食べ方* フルーツヨーグルト

 <鉄分> プルーン

*食べ方*プルーンヨーグルト

他に、オリゴ糖やバナナを加えると腸内のビフィズス菌を増やす効果があります。
 
緑茶を入れて、緑茶ヨーグルトにすると緑茶の強力な活性酸素消去作用がガンを防ぎ血圧、コレステロールを下げる働きがあります。
 
そして最低でも100~200ml程度を一週間以上、朝晩の食事の後に食べ続ける事が大切です。
 
>>>毎日簡単摂取としてバナナとの組み合わせが最強!<<<

<注意事項>
いずれも熱湯消毒済みのスプーンで別容器に移し替えてから、お好みの具材を加えるようにしましょう。

雑菌に対する警戒は常に怠らないようにしてくださいね。

さいごに

人間の体は、朝は排泄、昼間は栄養補給と消化、夜は吸収と代謝というリズムがあります。

この代謝リズムにのって効果的に摂取して、体の中からキレイになりたいですね!

体にいいのは分かっているけど、プレーンヨーグルトが苦手、日々忙しくて面倒!

そんな方には、もっと手軽にカスピ海ヨーグルトが摂取出来るサプリメントがあるんです。

カスピ海ヨーグルトのフジッコが販売している、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を生きたままカプセル化した善玉菌のチカラ」いつでもどこでも摂取できるので、今大変人気です。

善玉菌のチカラ01
フジッコの善玉菌のチカラで毎朝すっきり。詳しくは→

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑