爪にできた縦線の意味と原因は?健康に関係する?治す方法は?

公開日:  最終更新日:2017/05/01

今まで気にしていなかったけど、ふと気づいた爪にある縦線。

よく見るとデコボコしていたり、少し茶色がかったりなどあったりする。

いつの間にできていたんだろう?

原因は何だろう?

と思ったことはありませんか。

爪は健康のバロメーターとよく言います。

そうなのです、爪にはその時の身体の状態や体調が現れます。

みなさんも気になったらチェックしてみてください!

今回は、この爪に縦線が入る原因などご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

爪にできた縦線の意味と原因は?

爪の表面に縦線の主な原因はおもに老化現象のようです。

そして、爪の表面に縦か横の筋や線が入ってる爪の状態を爪甲縦条といいます。

<原因としては>

・老化現象
・年齢と共に胃腸の働きが衰え
・乾燥
・ストレスや体調不良
・栄養バランスや栄養不足
・間違ったネイルケア

爪の縦線は健康に関係する?

・健康な爪とは?
健康な状態の爪は、透明感がありピンク色をしています。
爪の形についてはなだらかな弧を描いて根元の小爪(内側の出来立ての半月の部分)が三日月形をしています。表面は滑らかで艶が多少ある感じです。
(ネイルに関するお悩みガイドより)

・縦の筋が出る
肝臓機能に異常が生じると、爪の表面にしま状の縦の筋が出てきます。
光の加減で見えない場合、爪をいろいろな角度に動かしてみると、かすかに出ているものもよくわかります。

・黒い筋が入る
皮膚がんの一種「メラノーマ」悪性の腫瘍または、メラニン色素の増加や副腎低形成(アジソン病)特に黒褐色が縦線状に入っている場合は爪下悪性黒色腫(メラノーマ)の疑いがあります。

・爪が薄くはがれる
つめが弱くなる症状の一つが貧血。
貧血によってつめに送られる鉄分と酸素が不足すると、つめの先端が薄くはがれる(NAVERより)

スポンサードリンク

爪の縦線を治す方法はある?

<ヤスリ>
薄い縦線、縦筋程度なら、イルケア用のヤスリを軽く当てるだけで綺麗になります。
あくまでならす程度で削るのが基本でいつまでも長く強くヤスリを当てないようにしましょう。

<保湿>
入浴時や寝る前にハンドクリームや爪用トリートメントオイルを塗って手先を軽くマッサージすると良いでしょう。

<栄養>
爪はケラチン(アミノ酸)で作られています。

ケラチンを多く含むたんぱく質や、爪を綺麗に保つビタミンをバランスよく食べることで爪に栄養がいきわたります。

<体調管理>
消す方法は体の老化現象を少しでも止める事。
老化の元は成長ホルモンの分泌量低下であり、成長ホルモンがたくさん分泌される夜(10~2時)の睡眠をしっかりとり、若さの源である成長ホルモンを分泌させましょう。
そしてストレスを溜めないようにすることも大事です。

さいごに

今や女性にとってネイルはファッションに欠かせないアイテムの一つ。

そして爪は健康のバロメーターでもあります。

美しく健康的な爪を保つには、しっかりとしたネイルケアが欠かせないんです!

いま爪の何らかのトラブルでお悩みなら、ネイルケアに重要な「補修×保護×保湿」の3つをカバーできる、塗るだけで簡単にケア出来るツメリッチリペアを試してみてはいかがでしょうか。

ツメリッチリペア

 

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑