博多どんたくとはどんな祭り?開催日と内容は?見どころは?

公開日:  最終更新日:2015/06/21

ゴールデンウイーク中に開催される国内最大級のイベント「博多どんたく港まつり」

あまりにも有名なので、テレビなどで一度は見たり聴いたりしたことがあると思います。

このお祭り、国内外から200万人以上の方が訪れ、博多の街全体が熱く盛り上がります!

今回は、そんな「博多どんたく港まつり」の開催日や見どころなどご紹介していきます。

スポンサードリンク

博多どんたくとはどんな祭り?

「博多どんたく港まつり」

どんたくとは、オランダ語で休日を意味する「ゾンターク」から名付けられたと言われています。

昭和37年に福岡市民の祭りとして「博多どんたく港まつり」がスタートしました。

現在では、市内の30以上の演舞台でパレードやステージイベントが繰り広げられ、博多の街は祭一色になり、大変多くの観光客や 人で賑わいます。

博多どんたく港まつりの開催日と内容は?

毎年5月2日 正式には博多どんたく港まつりの日程には含まれませんが前夜祭が行われます。

前夜祭は福岡国際センターで行われ、古典どんたくの演舞や歌謡ショーが楽しめます。

毎年5月3日~4日 メインイベントの「博多どんたく港まつり」

◆開催場所

【どんたく広場(パレード)】明治通り(呉服町交差点~福岡市役所)
【博多区演舞台】博多区保健福祉センター駐車場
【お祭り本舞台】福岡市役所前広場

◆開催場所住所

1. パレード スタート地点:福岡市博多区綱場町2
2. パレード ゴール地点:福岡市中央区天神1-8-1
3. 博多区演舞台:福岡市博多区博多駅前2-19-24
4. お祭り本舞台:福岡市中央区天神1-8-1

公式サイト⇒


スポンサードリンク

博多どんたくの見どころはなに?

5月2日は前夜祭が行われ、古典どんたくの演舞や歌謡ショーが楽しめます。

前夜祭様子

5月3、4日

「どんたくパレード」広い明治通りを通行止めにして「どんたく広場」とし行われます。

dontaku1

「松囃子」のお囃子から行進が始まり、警察音楽隊、続いて登場するのが、パレード用のバスをきれいに飾り立てた「花自動車」 が登場、例年、戦隊ヒーローやアニメキャラが登場し人気を集めています。

dontaku2

花自動車のあとは、古典どんたく隊からはじまり、各地域や一般参加の方のどんたく隊が踊り歩きます。

dontaku4

地元企業の方々や、仮装行列、サンバ隊などが入り混じり、踊り歩くので見ていて飽きることがありません。

最終日4日の18時を過ぎると、フィナーレとして飛び入り参加OKの「総踊り」が始まりクライマックスを迎ます。

dontaku5

そして、20時の花火の音を合図に終了、この時の花火も人気のあるイベントの一つ。

dontaku6

さいごに

国内最大級の集客数を誇る博多どんたく。

ゴールデンウイーク中ということもあり、行きや帰りの交通機関は大混雑は必至ですが、混雑しても見に行きたいという博多どん たくに魅了され、毎年訪れる方も少なくありません。

あなたも「博多どんたく港まつり」の醍醐味、総踊りを一度体験してみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑