博多どんたく港まつりに屋台や出店は出る?夜の楽しみ方は?

公開日:  最終更新日:2015/06/21

福岡のゴールデンウィークといえば、博多どんたくですね!

毎年200万人を超える人が訪れ、博多の街全体で盛り上がります。

博多どんたく港まつりは治承3年(1179年)に始まった「博多松ばやし」を起源とする。

およそ830年あまり続く伝統行事。昭和37年に市民参加の『福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」』となり、現在に至ります。

どんたくの語源はオランダ語の「休日」という意味。

思い思いの仮装でシャモジを叩いて町を練り歩き、町に作られた舞台や広場で踊りを披露し、街中がどんたく一色で湧き返ります。

パレードや演舞台に参加するどんたく隊はのべ約650団体!出場者約3万3千人!

見物客約200万人の盛大なお祭りです。

スポンサードリンク

博多どんたく港まつりに屋台や出店は出る?

どんたくパレードが行われる周辺の地域に大小約200軒の屋台があります。

福岡県のお祭りを楽しむついでに、有名な屋台のラーメンを楽しむというのもお勧めです!

また、福岡県のお祭り博多どんたくは雨のジンクスと捉える方も多いのでは。

屋台は天気が悪い日に休業することもあるので、ガイドブックに電話番号を公開している屋台であれば、当日に営業するかどうか問い合わせて確認するのもいいですね。

屋台の特徴はラーメン、焼き鳥、おでんなどの定番から、天ぷら、フレンチや中華、バーまで何でもあるようです。
多種多様なメニューでどのお店に入ろうか迷ってしまいますね。

200万人以上訪れるのですから、ガイドブックなどでリサーチしてから行くことをお勧めいたします。

そして屋台にはトイレがありませんのでお子様をお連れの場合などはトイレの確認は必須ですね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


スポンサードリンク

博多どんたくの夜の楽しみ方は?

◆演舞台での総踊り◆(5月4日18:30~19:30)

最後の夜、博多の町のあちこちで「総踊り」が始まります。

博多どんたくのエンディングです!

参加型のイベントで、誰でも飛び入り参加OK、一つになって踊る「ダイゴ味」です。

どんたくのテーマ曲「ぼんち可愛いや」をはじめ数曲をエンドレスで数時間、みんなで輪になって踊り明かし博多どんたくのフィナーレを迎えます。

そして博多どんたく名物、「花自動車」夜になるとライトアップされとても綺麗です。

dontakuyatai5

 

さいごに

いかがでしたか

さすが日本一の規模のお祭りですね!

街一体踊り明かして、美味しいものをたくさん食べて!

博多どんたく行ってみたくなりました!

ゴールデンウィークには家族やカップルで博多旅行計画してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑