脇汗が多い原因は?抑える予防策や対策はある?体質改善はできる?

公開日:  最終更新日:2015/06/21

暖かくなるにつれ、汗をかくシーズンになってきていますが、季節に関係なく汗はかくもの。

場所も額から脇、手、足と人によって様々ですね。

気がついたら脇の下が汗でびっしょり。

緊張で汗がびっしょりとシチュエーションも様々。

汗をかくことは自然現象なので止めることはできませんが発汗量を抑えたり、軽減したりすることは可能ですので、今回は脇汗の原因と予防対策についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

脇汗が異常に多い原因は?

◆主な脇汗の原因◆
・ストレスや緊張・不安など精神的にプレッシャー

発汗恐怖症は発汗恐怖や多汗症とも呼ばれ、人前で緊張した時に必要以上に汗が出てしまうこと。

脇の他にも手、背中、足、お尻といった場所に大量の汗をかく人もいます。

多汗症は、脇汗を気にすることでストレスが溜まり、ストレスを感じる事でまた更に脇汗をかいてしまうという悪循環を引き起こしてしまいます。

・体質的な遺伝
親がワキガであったら子供にも遺伝すると言われています。

・肥満
太っている人は汗をかきやすいと言われています。

痩せている人よりも比較的体温が高めであり、体重が多いために消費するエネルギーも多くなるので、汗をかきやすいという事になります。

・食生活に問題あり
日頃から香辛料や酸味の強い食事を多く摂るなど、食生活に問題がある。香辛料は汗腺を刺激するために一度汗をかくと多汗症を引き起こしてしまう原因にもなってしまいます。

・病気や疾患
甲状腺機能亢進症(バセドー病)
先端肥大症・褐色細胞腫・糖尿病

・更年期のホルモンバランスの崩れ
更年期女性ホルモンの減少

女性の更年期障害になりやすい年齢は、40代半ば~50歳くらいが多く、男性においても血液中の男性ホルモンの現象によって起こり、年齢的には40~60歳くらいと言われます。

 

スポンサードリンク

脇汗を抑える予防策や対策はある?

◆多汗症の場合◆
精神面を変えれば脇汗が少なくなるかもしれません。

しかしそう簡単には変われないのが現実…

◆食生活を改善する◆
油が少なくビタミン豊富な野菜や魚、海草などをバランスよく摂取し、緑黄色野菜に含まれるビタミンA、胚芽やゴマに含まれるビタミンEにより汗が抑制することができます。

◆ストレスを溜めない規則的な生活習慣◆
ストレスや緊張は汗腺の働きを活発にします。不規則な生活習慣や睡眠不足はできるだけ避けるようにしましょう。

◆運動をして汗をかく◆
日頃から汗をかかない生活を続けていると、汗がべたべたになり、雑菌が繁殖しやすくなります。スポーツや半身浴などでさらさらの汗をかく習慣をつけましょう。

◆水分補給◆
臭いを予防するには、日頃からこまめな水分補給をすることが効果的です。

体内で水分が不足すると、汗をかいたときの汗の成分が濃くなり、臭いが強くなります。

◆衣類に気をつける◆
Yシャツなどの吸水性のよくない衣類を肌の上に直接着ると臭いが発生しやすくなります。

また、室内干しの臭い(雑菌・カビなど)が原因となることもあるので、除菌用の洗濯洗剤を使うなど工夫してみてください。

◆汗脇パット◆
抗菌・消臭効果もあり、脇汗のシミ、黄ばみもしっかり防止できます。

使い捨てタイプもあるので衛生面でも安心です!

◆制汗剤・デオドランド◆
脇に直接つけるクリームタイプやロールオンタイプの制汗剤の方が、スプレータイプの制汗剤よりも汗・臭いを抑えられる上、より長く効果も持続します。

それに、スプレー缶だと使ったとき「シュッ」と音がするでしょ。

あの音が気になって場所によっては使いずらいときがありますよね。でも、クリームタイプやロールオンタイプなら、そんなことは気にせずどこでもサッと使えます。

◆ツボで汗を抑える◆

『後けい(こけい)』(開いた状態)
手相の感情線が始まる先端の部分。親指と人差し指でつまむように押してみて、コリや鈍い痛みがあるのがツボです。

wakiase-tubo1

『陰げき(いんげき)』
手のひらを上にしたとき、小指側の手首から指1本分くらい下にずれたところにあるツボ。
親指でプッシュするか、お灸をすえると効果的。
(NEVERより)

wakiase-tubo2

◆リンパ節を冷やして体温を下げる◆
首の後ろ・左鎖骨下・脇・太ももの付け根・ひざ裏

脇汗の体質改善はできる?

◆交感神経と副交感神経の乱れを整える◆

腹式呼吸をすることにより、自律神経の乱れを整える作用があります。

自律神経とは、交感神経と副交感神経の総称で、自律神経を整えることは、交感神経と副交感神経の乱れを整えることにもなります。

腹式呼吸とは、息を吸った時にお腹がふくらみ、吐いた時にお腹がへこむ呼吸のことです。

リラックスしている時の呼吸法で、腹式呼吸には緊張や不安を解消する効能もあります。

◆手術や注射で治療する◆
手術で汗の出る場所(アポクリン汗腺)を除去する方法と、ボツリヌストキシンを脇の下に注射して臭いや汗の量を減らす治療をする。

さいごに

いかがでしたか

汗の量が増える原因としては、自分の精神面での問題あったり、体質や生活習慣によって汗腺が刺激されて汗の分泌量が増えるなど様々ですので、まずは気にし過ぎない事!

また、対策や対処法はたくさんあります。自分にあった方法や、継続しやすい方法を見つけ、毎日快適に過ごしたいですね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑