エアコンのクリーニングは自分でできる?必要な道具とやり方は?

公開日:  最終更新日:2015/06/10

春夏秋冬、季節をとわず毎日快適に生活させてくれるエアコンは、私たちの生活に欠かせない家電の1つです。

エアコンの掃除を定期的に行う事で、空気の流れを良くし、綺麗な空気を部屋に取り込む事が出来ます。

エアコンについているフィルターは毎日使用していれば2週間に1度の頻度で掃除するのが良いですね。

また、エアコン内部の汚れを放置していると、嫌なニオイの原因となるばかりか、アレルギーの原因にもなり、異音がして運転効率が悪く、さらには電気代も余分にかかってしまいます。

放っておくと、カビやホコリなどの汚れが、どんどん溜まってしまい、結局は自分の手に負えず、エアコンのクリーニング業者に頼むなんてことも。

そんな事にならないためにも!家族の健康を守るためにも!

日頃から自分で簡単にお掃除が出来る方法があるのでご紹介したいと思います!

清潔で快適に過ごせる空間を維持するためにも、お掃除方法を覚えてご家庭で行ってみて下さい!

スポンサードリンク

エアコンのクリーニングは自分でできるの?

ご家庭でも簡単にできるフィルターや吹き出し口の掃除だけでも、こまめにしておくと安心ですね。

フィルターがきれいになれば冷暖房効率があがり、節電や省エネにも効果が期待できます。

手順と注意点をふまえて正しく行えば、自分で簡単にお手入れすることができます!

エアコンのクリーニングに必要な道具は?

◆用意するもの◆
・新聞紙やビニールシート等
・洗浄液回収用のゴミ袋
・掃除機
・中性洗剤(フィルター掃除用)
・ブラシ(フィルター掃除用 ※古歯ブラシなどでOK)
・マイペット
・水を入れた大きいスポイトか霧吹き
・除菌用アルコールスプレー
・何かしらの長い棒
・雑巾や古タオル
・エアコン掃除用洗浄スプレー

エアコンのクリーニングのやり方は?

エアコンのお掃除をするときは必ずコンセントを抜いてから始めましょう。(故障、感電、事故防止のため)

①フィルターのお掃除
・フィルターの周りを掃除機や雑巾でホコリをとる
・フィルターをはずし、掃除機で吸う
・月に1度は水洗いしてよく乾かす

スポンサードリンク

②吹き出し口とルーバーの掃除
・エアコンの風の吹き出し口を雑巾で拭く
・吹き出し口のルーバーを手で回し、中性洗剤を薄めたタオルを指に巻いて中を拭きます。

奥の部分は、割り箸などの長いものにタオルを巻いて拭くと吹きやすいです。

③ビニールと新聞紙を下に敷く
・スプレー液で部屋を汚さないようにエアコン周囲と、濡らしては行けない電装部分をしっかり養生します。
・洗浄液回収用のゴミ袋も取り付け、洗浄剤の使用方法に従って掃除を行っていきます。

④冷却フィンの洗浄
・エアコン背面にある冷却フィン部分に洗浄剤を噴射します。

洗浄スプレーが完了した後は、沢山汚れが出てくるので、軽く水拭きをしたら送風運転してファン部分から水を飛ばします。
 
⑤ファンの洗浄
・カビなどの菌を一掃させるファンの洗浄。

洗浄スプレーの使用方法に沿い、泡を全体に噴射します。
放置時間を経て汚れが浮き上がったら専用の洗浄剤で洗い流し、同じく送風運転にして水を飛ばします。

⑥乾燥させる
・電化製品ですので必ず乾燥させてください。
・ある程度自然乾燥したら、送風運転などで湿気を飛ばします。

*注意事項*            
電装部品に洗剤がかかるとエアコンが故障してしまいます。スプレーの噴射をしっかり見て電装部品の近くにはかからない様に十分注意して下さい。

さいごに

以上の事を定期的に行うことで、汚れた空気を部屋に充満させてしまう事を防ぐ事が出来ます。

汚れたままのエアコンを使用し続けると健康にも害が及んでしまうこともあります。

健康に快適に過ごすためにも、電気代の節約にも役立てるためにも、エアコンのお掃除を定期的に行うことをおすすめします。

そしてエアコンの寿命を延ばすためにも、出来る範囲でクリーニングしましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑