紅葉を関東近郊で楽しむ穴場的おすすめスポット!

公開日:  最終更新日:2015/06/22

暑かった夏も終わり、朝晩と涼しくなり秋の訪れを日に日に感じられる季節になってきましたね。

秋といえば行楽シーズン到来ですね♪
秋の行楽で代表的なものに紅葉めぐりがありますが、日帰りで楽しめる関東の紅葉スポットに「箱根」「日光」「鎌倉」などがありますが、ガイドブック等であまりにも人気で渋滞や人混みが多くてせっかくの紅葉めぐりもだいなしですよね。

そこで、紅葉を関東近郊で楽しめる穴場的おすすめスポットをいくつかご紹介します。

スポンサードリンク

日原鍾乳洞(東京都西多摩郡奥多摩町都)

本当に東京か?と思わせるほどの自然が豊かな場所のある鍾乳洞で、東京に残された自然の博物館と言っても過言でないくらいに豊かな自然に囲まれた日原渓谷を通って鍾乳洞へ行くことができます。

鍾乳洞では神秘的な空間を楽しむことができ鍾乳洞までの道すがらも秋には美しい紅葉を眺めることができ、日帰りドライブでも十分自然を楽しめるスポットです。
東京都西多摩郡奥多摩町日原760
営業時間
4/1~11/30 午前8時~午後5時
12/1~3/31 午前8時30分~午後4時30分

香取神宮(千葉県香取市香取1697-1)

朱塗りの門が美しい、関東でも有数の歴史深い神社が香取神宮です。
全国にある香取神社の総本社でもあり、春は桜のトンネルや御田植祭、例祭などが行われています。
夏にはあやめが美しく咲き、船の上から眺めることもできます。
秋にはイチョウ、カエデ、モミジが美しく彩り、朱塗りの門をより一層美しく際立たせます。また、菊まつりも行われ、菊の花の鑑賞もでき新年には多くの人が初詣に訪れます。
紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬

 

城峯公園(埼玉県児玉郡神川町矢納1277)

埼玉県の神川町にある城峯公園は神流湖エリアにある神山の中腹、標高500メートルの場所にある公園です。
春には桜が咲き誇り、秋には紅葉がきれいに色づき、さらに冬には冬桜が咲き、夜になるとライトアップされ一層美しく幻想的な雰囲気を醸し出します。

城峯公園にはキャンプ場が併設され、バーベキューハウスもあるので、仲間でわいわいと日帰りドライブで盛り上がるには絶好の穴場スポットです。
公園から見える神流湖の雄大な景色を眺めながらバーベキューを楽しむのもいいでしょう。

 

養老渓谷 (千葉県夷隅郡大多喜町)

11月下旬から12月にかけて紅葉が見頃になる養老渓谷。
養老渓谷はハイキングのメッカ養老渓谷の各駅を起点としたハイキングコースがたくさんあります。

中でも栗又の滝や筒森もみじ谷はもみじが美しい人気スポットです。
ハイキングで身体を動かしながらの美しい紅葉をご覧ください。
千葉県の大多喜町と市原市にまたがる養老川。

ハイキングコースがあり、川のせせらぎを聞きながら春にはツツジ、秋には紅葉を楽しむことができます。
この渓谷沿では季節ごとに見られる渓谷美が美しく、得に紅葉の時期の景色は格別。
粟又の滝や筒森もみじ谷といった見所も多く、また温泉地でもあるので温泉を楽しみながら紅葉をゆっくりと楽しむことができます。
養老渓谷の紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬
ライトアップ期間:2014年11月下旬~12月上旬
ライトアップ時間:17:30~21:00
イベント:11月23日 紅葉まつり
養老渓谷駅からタクシーで約10分

スポンサードリンク

 

亀山湖 (千葉県君津市川俣地先)

千葉県最大のダム湖で、紅葉の時期には関東でも珍しいクルージングが楽しめ、湖上から美しい紅葉が眺められる。
よく晴れて風の無い日には湖面に色づいた木々が映りこみ、湖が紅く色づく様が楽しめる。
また、湖周辺でキャンプ場やハイキングなどのレジャーも楽しめ、近くにある温泉に入り疲れを癒すこともできる。
その湖畔の周辺に立ち並ぶ豊かな自然が生み出す赤や黄色といった紅葉は圧巻。
亀山湖の草川原公園で行われているライトアップでは黄金色に照らされたメタセコイアの美しい姿は見ものです!
亀山湖の紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬
ライトアップ期間:2014年11月15日~12月7日
ライトアップ時間:16:00~20:00
JR上総亀山駅から歩いて約10分

 

長瀞(埼玉県秩父郡長瀞町長瀞)

長瀞といえば長瀞ラインくだりが有名で川下りをしながら紅葉を楽しむことができ、紅葉スポットとして賑わいます。
名所の荒川・岩畳対岸では500メートルにもわたる秩父赤壁とも呼ばれるスポットから、水面に映りこむ鮮やかに色ずいた紅葉とその絶景のコントラストを楽しむことができます。
また、月の石もみじ公園や寶登山神社も観光客に人気の紅葉スポットで、見頃にはライトアップが行われます。
長瀞の紅葉の見頃は11月中旬~11月下旬
長瀞駅から歩いて5分

 

国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県比企郡滑川町山田1920)

全国でも最初に作られた武蔵野にある国営公園。園内ではアスレチックやサイクリング、ドッグランやディスクゴルフと様々な遊びも充実しています。カエデ園のあずまや周辺で楽しめる紅葉はまるで紅葉のトンネルの中を歩いているよう。紅葉見ナイト期間中には夜のライトアップが行われ昼とはまた違い、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

国営武蔵丘陵森林公園の紅葉の見頃は11月上旬~11月下旬
◆夜間開園日 10/3(金)~31(金)の金、土、日、祝日のみ
(10/3、4、5、10、11、12、13、17、18、19、24、25、26、31)
*11月は、例年通り毎日夜間開園を開催します。
◆時 間 17:00~20:30 (最終入園は20:00まで)

 

大山寺(神奈川県伊勢原市大山724)

もみじ寺とも呼ばれるほど美しい紅葉を見ることが出来る大山寺。
参道を真紅に染めるその紅葉の美しさはまさにため息ものです。
そんな美しいもみじがライトアップされた景色はさらに幻想的。
標高700メートルの大山阿夫利神社下社からライトアップされた色鮮やかな紅葉と夜景を満喫することができます。
大山寺の紅葉の見頃は11月上旬~12月上旬
伊勢原駅から大山ケーブル行きのバスで30分、終点で降りて歩いて約15分の所にある大山ケーブルに乗り換えます。

 

三頭山 (東京都西多摩郡檜原村)

檜原都民の森として整備されている三頭山、奥多摩周遊道路が接し秋川最奥の集落である数馬から送迎バスも運行されている。

山頂のひとつである西峰では富士山を眺望できる、奥多摩に富士を見れるピークは多いが三頭山は直線距離が短く、もっとも均整な姿を見せる位置にあってもっとも優れた富士の展望が可能である。

より広範に自然林が残されている三頭山、新緑、紅葉と色彩豊かな季節に訪れたい山の一つで、山道はよく整備され安心・安全に登山を楽しめます。
色づいた綺麗な紅葉に目を奪われ癒されながら登山が出来ます。

檜原都民の森

 

最後に

関東近郊で紅葉が楽しめる穴場的スポットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
まだまだ穴場的スポットはあると思いますが、心に残るような素晴らしい紅葉を見るための参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑