品川の荏原神社祭はいつ? 見どころは?

公開日:  最終更新日:2015/06/10

東京都の品川区にある荏原神社の3大祭りの一つ天王祭は、「南の天王」と呼ばれ、また東海七福神の中の1社として恵比須を祀る神社です。

そして、東京湾に神輿をかつぎ入れて海中を練り歩くことから、“かっぱ祭り” “かっぱ天王”などと呼ばれています。

海中渡御はお台場公園の浅瀬で行われ、若者達が水しぶきをあげながら勇壮に神輿をもみあう迫力ある祭りです。

今回は、そんな見応えある品川荏原神社祭の天王祭をご紹介します。

スポンサードリンク

品川の荏原神社天王祭はいつ?

【日程】
5月28、29、30日

木曜日: 9時 大祭式
金曜日: 9時 町内神輿宮入り
土曜日:10時 御神面神輿海中渡御(お台場海浜公園)
※確認が必要!

■電車でのアクセス
京浜急行新馬場駅から徒歩で8分

車でのアクセス
首都高速道路芝浦出口から約5分

■開催地(荏原神社)
住所〒140-0004 東京都品川区北品川2-30-28
■問い合わせ:TEL:03-3471-3457

 

スポンサードリンク

品川の荏原神社天王祭の見どころは?

南の天王祭かっぱ祭り、というだけあって見どころはなんといっても、神輿を船に乗せて、お台場海浜公園まで来て浜を練り歩くところでしょう。

神輿を担いだ約100人が海に入り約1時間にわたり水しぶきをあげている姿は圧巻です。

しかし、この「海中渡御」は行わない年もあるので、予め確認をした方が良いでしょう。

さいごに

いかがでしたか

この荏原神社の天王祭は、屋台の多いことでも人気で神社周辺に数多く出店があるので、こちらも楽しみの一つですね!

初夏の祭り天王祭、ご家族やお友達を誘って出かけてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑