日枝神社 山王祭2015の日程は?見どころと楽しみ方は?

公開日:  最終更新日:2015/06/10

6月に東京で行われるお祭りといえば、日本三大祭りの一つでもあり江戸三大祭りの一つでもある日枝神社の山王祭

この山王祭は1300年以上の歴史を持つ、由緒あるお祭りです。

今回は、この日枝神社の山王祭について、日程や見どころなどご紹介していきます。

スポンサードリンク

日枝神社の山王祭2015の日程は?

開催日程:2015年6月7日(土)~17日(火)
場所:日枝神社
住所:東京都千代田区永田町2-10-5

日枝神社公式ページ
例祭並諸儀日程表こちら

アクセス
お車:首都高速「霞ヶ関」下車約5分
公共交通:地下鉄千代田線、国会議事堂前下車(出口5)徒歩約5分

駐車場
日枝神社内の駐車場は台数に限りがあります、会場付近の最寄り有料駐車場の利用となります。
※公共の交通機関のご利用をおすすめします。

日枝神社地図

 

 

スポンサードリンク

日枝神社山王祭の見どころや楽しみ方は?

◆皇居・旧江戸城を巡幸する日本唯一のお祭り
山王祭は江戸時代、三代将軍徳川家光の頃より江戸城内に入ることが許され、将軍が上覧した天下祭りでした。
皇居となった今は、坂下門にて皇室のご安泰を祈願します。

sannohtop3p

◆日枝神社男坂、52段の石段を担ぎあがる連合宮入は勇壮
清水谷公園を出発した氏子の町会の山車3台と神輿9基が夕闇せまる日枝神社に連合宮入します。

sannousai3

優雅な格調高い御列が、都心に華麗な王朝絵巻を繰り広げる
神威ひときわ輝く御鳳輦二基と宮神輿一基・山車六基が、王朝装束をまとった人々約500人に供奉されながら、「東京一広い」氏子地域を巡幸します。
300メートルに及ぶ華麗で古風な行列を楽しめます。

山王祭2 

東京一広い氏子地域を巡幸する神幸祭
その巡幸ルートは日本の中枢である皇居・丸の内・霞が関・銀座・日本橋などの地域を巡ります。
様々なスポットと古風 な行列のコントラストは見どころ満載!

山王祭1

さいごに

いかがでしたか

江戸三大祭りの一つでもあるこのお祭り、当日はかなりの混雑が予想されます。

ある程度計画を立てて見て周ることをおすすめします。

また、周辺には屋台などの出店もかなり出るので楽しみの一つですね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑