あじさいが有名な場所は関東近郊にある?見ごろの時期は?

公開日:  最終更新日:2015/06/10

6から7月初旬にかけて見頃を迎える紫陽花(あじさい)は、梅雨や初夏を楽しむ風物詩です。
そして、東京近郊にはあじさいの名所がたくさんあります。

このあじさいは、雨の日でも景観を楽しむことができるのも魅力の一つ。
ぜひ、お時間をつくってあじさいの名所巡りに出かけてみてはいかがでしょうか。

今回は関東近郊にあるあじさいが有名な場所と見ごろの時期についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

あじさいが有名な場所は関東近郊にある?

高幡不動尊(金剛寺)
住所:東京都日野市高幡733
開催期間:2015/6/1(月)~ 2015/7/7(火)

高幡不動尊は関東三大不動尊の一つに数えられています。
都内屈指のあじさいの名所として名高い高幡不動尊では、毎年6月にあじさいまつりが開催されています。
多摩丘陵の自然を残す境内には、あじさい、ヤマアジサイが約200種類、7500株植えられています。

あじさいまつり 高幡不動尊

0-64

明月院
住所: 神奈川県鎌倉市山ノ内189
開催期間:6月中旬~6月下旬

鎌倉アジサイ三大名所の一つ「アジサイ寺」とも呼ばれる鎌倉屈指のアジサイの名所。
境内には約2500株のヒメアジサイが咲き誇ります。
満開時には淡い青色の花で境内が染まり、その美しさから「明月院ブルー」と呼ばれています。

アジサイ寺 明月院

0-64

花野辺の里 あじさいまつり
住所:千葉県 勝浦市 串浜1830 新田バス停前
開催期間:6月1日(土)~7月初旬

3万坪の敷地に四季折々の花が咲く憩いの自然園・花野辺の里に咲き誇るあじさいは圧巻!
期間中の金~日には、琴と横笛の生演奏を楽しむことができ、約200種以上6万株のあじさいが咲き誇ります。

花野辺の里 あじさいまつり

スポンサードリンク

0-64

大宝八幡宮 あじさい神苑
住所:茨城県下妻市大宝667
開催期間:6月下旬~7月上旬
茨城県下妻市にある「大宝八幡宮」本殿は重要文化財に指定され、あじさい神苑には現在約300種類・4,000株を越えるあじさいが植えられています。
例年見頃を迎える6月下旬から7月上旬にかけてはあじさい祭が行われます。

大宝八幡宮 あじさい神苑

0-64

幸手あじさいまつり
住所:埼玉県 幸手市 内国府間地内
開催期間:6月1日(土)~7月7日(日)
100種1万5000株のあじさいが咲き誇る幸手権現堂は、桜だけでなく、あじさいの名所でもあります。
雨の中しっとりと咲くあじさいを堪能してみてはいかがですか。
まつり期間中は、ボランティアスタッフが運営する峠の茶屋で一休みするのもいいですよ。

幸手あじさいまつり

0-64

あじさいの見ごろの時期は関東ではいつ?

あじさいは、日本固有 の花。
早い所では5月下旬から咲き始め、6月上旬から7月上旬にかけて見頃を迎えます。

アジサイ全般の花言葉
「移り気」「冷淡」「辛抱強さ」「冷酷」「無情」「高慢」

◆あじさい豆知識◆
日本国有のものは「額がくアジサイ」というもの。
一般的に見られるものは、セイヨウアジサイ「ハイドランジア」という品種です。

あじさいの花の由来は、和名の「あじさい」は集(あづ)・真藍(さあい)が変化したものです。
集(あづ)は集まる、真藍(さあい)は青い花という意味です。
「青い花が集まって咲いている」→「あじさい」という意味なんですね。

さいごに

いかがでしたか

梅雨の時期は、ジメジメしてなんだか気持ちまで落ちてしまいがちですが、梅雨の時期に見ごろを迎えるアジサイを堪能して、心と気持ちをリフレッシュしてみてはいかがですか?

自然や花には不思議なパワーが宿っています。

見るものを魅了し、感動を与え、癒しを与えてくれます。

きっと梅雨のイライラ感が消え、穏やかな気持ちになれることと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑