2014ボジョレーヌーボーの知っておきたいおいしい飲み方!

公開日:  最終更新日:2015/09/29

2014年ボジョレーヌーボー解禁日が迫ってきました、今年の“解禁”は11月20日(木)です。
ワイン好きにとっては、この日を心待ちにしていたでしょう。
今年は天候などに恵まれ最高の出来になると、かなり期待が高まっているそうです。
そこで、ボジョレーヌーボーを正しい飲み方でおいしく飲むための豆知識をご紹介していきます!

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボーとは?

 ボジョレーというのはフランスのワインの産地のひとつで、フランスブルゴーニュ地方にある「ボジョレー地区」のことを言い、ブルゴーニュワインに属します。
ボジョレーヌーボーの特徴として、タンニンが少なく渋みや苦味が少ないまろやかな味で、癖がなく普段ワインを飲まない人でも飲みやすいフレッシュな味わい言えるでしょう。

 

ボジョレーヌーボーのおいしい飲み方は?

通常の赤ワインは常温で飲むのが美味しい飲み方ですが、ボジョレヌーボーは作り方が違うので冷蔵庫で冷やして飲むと美味しく飲めます。

ボジョレーヌーボーの飲みごろは好みにもよりますが、目安はちょうど冷蔵庫で1時間くらい冷やして軽く冷えている位の温度がよいでしょう。
ただし、あまり冷やしすぎると香りと風味が分かりづらくボジョレーワイン自体の魅力が感じにくくなってしまうため、15℃前後を目安に冷やすと美味しい飲み頃になります。


スポンサードリンク

 

美味しく飲める期間は?

一般的なワインは寝かしておくと味が良くなりますが、ボジョレーヌーボーの場合は製法が違うため、寝かしておいても味は良くならないので年内に飲むのが最も美味しく味わえる期間です、購入したらなるべく早く飲むことをおすすめします。

おすすめのボジョレヌーボーは?

ボジョレヌーボーには色々種類がありますが、ジョルジュデュブッフ ボジョレーヌーヴォーと、ボジョレー・ヴィラージュヌーボーのこの2つには、特に出来が良い物にしか名前が付けられない特別なボジョレヌーボーなのでお勧めです。

最後に

以上、ボジョレヌーボーをおいしく飲む豆知識をご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。
今年のボジョレヌーボーはかなり前評判が良いので、楽しみに解禁日を待ちたいですね♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑