体脂肪が増える原因はなに?下げる方法や食べ物はある?

公開日:  最終更新日:2016/02/08

width=

体脂肪ってよく聞くけど、どうやって減らすかご存じですか?

体脂肪率を減らすためには、運動に加えて食事も改善することが大切なんです。

人の見た目を左右するのは「体重」ではなく「体脂肪」なのです。

脂肪の体積は筋肉の約2.7倍もあり、そのため皮下脂肪や内臓脂肪が多い人ほど太って見えてしまいます。

そして脂肪が蓄積されると体重は標準なのに、気づけばお腹がポッコリ出てる…

なんてことに! Σ(ll゚Д゚ノ)ノ

今回は、その体脂肪が増える原因や体脂肪を下げる食べ物や方法についてご紹介いたします。

肌が露出し始める夏を前に、綺麗な体系を目指してみませんか!

スポンサードリンク

体脂肪とは?

◆そもそも体脂肪って何??◆

体脂肪は体内にある脂肪のこと。
皮膚の下にたまる「皮下脂肪」と、内臓の周りにたまる「内臓脂肪」があります。

体脂肪率とは体重に占める体脂肪量の割合です。
体脂肪率(%)=体脂肪量÷体重×100

体脂肪率の適正範囲
男性は25%、女性は30%を越えると肥満と考えられます。

体脂肪3

体脂肪が増える原因はなに?

体脂肪が増える原因として大きく分けると3つあります。

check-mark5食べ過ぎ
食事により摂取したエネルギーが消費されなければ、余ったエネルギーが体脂肪になります。

・ カロリーと栄養の知識が不足
・きちんと噛まないで食べてしまう
・何かしながらの間食する
・月に何度か食事を抜いてしまう
・頻繁なファストフード通いがある
・感情を食事でコントロールしてしまう
・暇で退屈な時間が多いから食べる
・おやつは必ずこってり系
・アルコールの取りすぎ

check-mark5運動不足
運動量が減れば、消費エネルギーが小さくなり、エネルギーが余ってしまいます。

基礎代謝が低いことも体脂肪が増える原因となります。
・35℃代の低体温である
・週1回以上汗をかく運動をしない
・慢性的な睡眠不足に陥っている
・テレビを見る圧倒的に時間が多い
・デスクワークなどで普段あまり運動していない

check-mark5加齢
年をとると基礎代謝が落ち、消費エネルギーが小さくなり、その上食事量が変わらないのに運動消費量が減少すると、中年太りの原因になります。

スポンサードリンク

体脂肪を下げる食べ物は?

体脂肪を下げるためには食べ物のどんなところに注意したら良いのか。

・食事の前にコップ半分の牛乳か豆乳を飲んで吸収速度を緩やかにする
・食物繊維や、ヨーグルトの乳酸菌を摂取を心掛ける
・サラダにはブロッコリーを入れる
・炭水化物の摂り方を工夫、極端にしない

摂取カロリーよりも消費カロリーを増やせば、体内の脂肪は消費され脂肪率は低くなります。

食事改善では、脂肪として蓄積されてしまわないように食事内容を見直し、摂取カロリーそのものを減らし体脂肪率を落としましょう!

*ブロッコリーには「テストステロン」の生成を促進させる成分が含まれており、脂肪の燃焼を助ける補助的な作用も期待できます。

その他に体脂肪を下げる方法はある?

◆有酸素運動と筋トレの組み合わせ◆

糖や脂肪を酸素と一緒に消費することでエネルギーを発生させるのが有酸素運動です。

この運動と筋トレを組み合わせることで体脂肪を下げることが出来ます。

有酸素運動は、ジョギング、水泳、サイクリングなど、長時間に渡って行わう運動です。

有酸素運動の最も効率的な時間帯は朝、“起床後の食事前”食事の前に行うと効果的だと言われています。

理由◆空腹時は脂肪燃焼が早い!
有酸素運動で脂肪燃焼が始まるのは運動を開始して20分経ってからと言われています。

運動を始めてから脂肪の燃焼に時間がかかるのは、有酸素運動が初めに“脂肪”ではなく、食事で摂った“糖質”を分解してエネルギーとするからです。

朝は時間がない!という方は、寝る前に腹筋したり、ストレッチをすると良いでしょう。

そして筋肉量を増やし、筋肉量を減らさない!

基礎体温を上げ、基礎代謝を上げる!

新陳代謝を高め、継続することが大事!!

さいごに

いかがでしたか

一日の基礎代謝で消費できるカロリーを超えないように気をつけることが体脂肪が落ちることにつながります。

体脂肪を気にすることで健康維持にもなりますので、体脂肪が病気の原因になる前に、適度な運動と日々の食生活を改善していきたいですね。

そして身体の中からキレイになりたいですね!

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑