芋掘りができる農園は関東近郊にある?必要な物と掘り方・保存方法

公開日:  最終更新日:2015/09/09

芋掘りができる農園は関東近郊にある?必要な物と掘り方・保存方法

食欲の秋到来!!

秋の気配を感じると、「○○狩り」にどこかお出かけしたくなりますね♪

東京近郊でも農家は意外と多いもので、秋の果物や野菜などを収穫体験できる、農園や食べ放題などを行っている園もたくさんあります。

おいしい秋の味覚を子どもたちと一緒に体験を通して味わいたいですね!

今回は関東近郊で芋堀りが出来る農園と芋堀りに必要な物、掘り方と保存方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

 

芋掘りができる農園は関東近郊にある?

[su_box title=”◆関東近郊で芋掘りが出来る農園◆” box_color=”#94652a” title_color=”#ffffff” radius=”0″]
~東京~
◆コヤタ農園
住所
東京都 八王子市 東中野1171 
TEL: 0426-76-8704
営業時間
夏期:AM6:00頃~PM7:00頃
冬期:AM8:00頃~PM5:00頃
<サツマイモ>
[期間] 10月下旬~11月初旬
[料金] 1株170円で5株単位 (5株:850円)
[参加料] 入園料はありません
※株によりイモのつき具合が異なります。
コヤタ農園の地図
[su_gmap address=”東京都 八王子市 東中野1171″]

~千葉~
◆小山農園 ◆
入園料:200円
住所
千葉県 成田市 十余三151
TEL: 0476-32-0428
営業時間:10:00~16:00
<さつまいも掘り>
[期間] 9月上旬~11月上旬
[品種] 紅高系
[料金] 200円/1kg
小山農園の地図
[su_gmap address=”千葉県 成田市 十余三151″]

◆若松みどりのくり園◆
住所
千葉県千葉市若葉区 若松町2257
TEL:043-231-1478
営業時間:9:00~16:00
<さつまいも>
[期間] 9月上旬~10月下旬
[料金] 700円/5株
若松みどりのくり園の地図
[su_gmap address=”千葉県千葉市若葉区 若松町2257″]

~神奈川~
◆津久井浜観光農園◆
住所
神奈川県 横須賀市 津久井5-15-20
TEL:046-849-4506
営業時間:9:00~15:00
<さつまいも>
[期間] 9月中旬~11月中旬
[開園日] 
土・日・祝:個人のみの受付 
平日(月~金):団体(10名以上)のみの受付け
[品種] 紅あずま
[料金] 5株900円
津久井浜観光農園の地図
[su_gmap address=”神奈川県 横須賀市 津久井5-15-20″]

◆藤野園芸ランド◆
住所
神奈川県 相模原市 緑区名倉地区
TEL:042-687-2572
営業時間:8:00~日没
<サツマイモ>
[期間] 9月~11月中旬
[品種] 紅東
[料金] 160円/株
藤野園芸ランドの地図
[su_gmap address=”藤野園芸ランド”]

~埼玉~
◆横瀬ファミリー農園村◆
住所
埼玉県 秩父郡 横瀬町大字横瀬地内に点在
TEL:0494-25-0450
横瀬町ブコーさん観光案内所
営業時間:9:00~17:00
※各農園に要確認
<サツマイモ>
[期間]10月上旬~11月上旬
横瀬ファミリー農園村の地図
[su_gmap address=”埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保159 横瀬町ブコーさん観光案内所”][/su_box]

 

スポンサードリンク

 

芋掘りで必要な物は?

芋ほりは汚れます(笑)完璧に汚れますので、準備は万全に!

特に子供は芋ほりに夢中になりますので、靴から土が入ってもお構いなし!

ひざをついてズボンから洋服から手はもちろん、お顔も汗と土で泥だらけを覚悟で行きましょう(d゚ω゚d)♪

◆芋掘りの持ち物◆
~子供編~
・着替え:汚れてもいい服、またはそのまま捨ててもいい服
・タオル:汗いっぱいかきます!
・長靴:長靴をはいていても土は入ってきます笑
・水筒:汗いっぱいかいて、熱中症にならないようにこまめに水分補給しましょう
・帽子:お芋の畑で太陽の下で行います、忘れずに!
・ゴム手袋やビニール手袋:お芋のつるを引っ張ります、手を傷つけないように用意しましょう
・スコップやシャベル:土をかき分けるのに使います
・絆創膏や消毒液:ケガをしたときに。(うちはワセリンを使ってます!)
・バケツ:子供は自分専用のバケツがあると喜びます。(兄弟で競ったりも!)

~大人編~
・着替え
・タオル
・長靴やレインブーツ
・水筒
・帽子
・ゴム手袋やビニール手袋
・スコップ
・救急箱
・バケツや通気性の良い袋
・ハンドソープ

◆芋の掘り方はかんたん!

芋掘りが出来る農園では、芋を掘り出しやすいように株のまわりの土をやわらかくしてくれています。

株をゆっくり引き抜くことで、1つの株からいくつかのさつまいもが掘り出せます。

なかには土の深いところに残っているものもあるので、スコップを使って掘り出してみましょう♪

芋の掘り方1

芋掘りで収穫したお芋の持ち帰り方

~土がついたまま持って帰ろう~
収穫終了後、農園にはさつまいも用の洗い場もありますが、できれば、はたく程度にして土がついた状態でバケツに入れて持ち帰りましょう。

より自然に近い状態にすることで、いものおいしさが保てます。

そのまま持ち帰り、食べる分だけ洗うのが理想です♪

芋掘りで収穫した芋の保存方法は?

[su_service title=”冷蔵保存はダメ!” icon=”icon: hand-o-right” icon_color=”#f00412″ size=”20″][/su_service]
さつまいもは呼吸をしています!
冷蔵庫に入れず、1つずつ新聞紙でくるんだものをダンボールなどに入れて保存しましょう。

室内の温度は13〜15℃くらいの場所が最適!

そしてさつまいもは収穫したてよりも長く保存するほど甘くなります!

さつまいもを包む皮から水分がほどよく乾燥し、甘みが熟成されるので、収穫後1ヶ月くらいは保存できます!

さいごに

いかがでしたか

なんでもスーパーでそろう時代ですが、ふだん食べるものがどんな風に実がなり、どんな風に収穫されるのか、知らない大人も増えています。

さつまいも掘りはそんな収穫体験ができる貴重な機会です。

また、土に触れたり収穫体験を小さいときにすると、収穫の大変さや作物を作る大変さを知って食べ物の大切さを知ることが出来ます。

大人も子供にとっても、収穫体験は貴重な思い出になりますね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑