職場の忘年会行かないのはダメ?行きたくない時の欠席理由は?

公開日:  最終更新日:2015/10/20

 

忘年会4今年もそろそろ忘年会の時期へと近づきつつありますね。

忘年会シーズンに入ると、忘年会に参加したくないけど参加しなければならないという悩みを持つ人が多いようです。

会社での飲み会は面倒、忘年会に新年会、特に新入社員の人は会社の忘年会に強制参加を強いられたり、上司からいきなり幹事をやらされたり、芸や出し物をしなければならないこともあるので考えただけで大変ですね。

そこで今回は職場の忘年会には行かないのはダメなのか、また、行きたくない時の欠席理由をご紹介いたします!!

スポンサードリンク

 

職場の忘年会行かないのはダメ?

下記のような様々な理由があって、忘年会には参加したくないって人、実は結構いるんです。

◆職場の忘年会へ行きたくない理由◆
・お酒が苦手
・アルコールアレルギー
・たばこの匂いや煙が苦手
・妊娠している
・毎回の出費も馬鹿にならない
・上司が多い飲み会はものすごい気を遣わないといけないから苦手

忘年会、必ず出席しないといけないという事はありませんが、下記のようなメリット、デメリットがある事は確かのようです。

 

◆忘年会に行くメリット◆
コミュニケーションが苦手な自分が忘年会を機に同じ会社の人や上司、気になる異性と意気投合したり、親交が深まったりする上司からしてみれば忘年会に誘って気持ちよく参加してくれる部下は何かあった時に助けたいと思ったりする場合も!

お酒の力で人間関係は良好で、仕事もしやすくなった。

◆忘年会に行かないデメリット◆
職場の忘年会や飲み会に行かないと「付き合いが悪い」と思われたり、会社内でも居場所がなくなったり、上司が冷たくなったりすることも。

自分は行かなかった飲み会に行った人達(同期や仲間)が次の日から急に仲良くなっていた、自分と同期が忘年会を終えた後、上司と仲良さそうに話していることを見てしまったなど。

スポンサードリンク

 

職場の忘年会行きたくない時の欠席理由は?

人それぞれ価値観は違います、どうしても行きたくない(゜´Д`゜)という方!!

よく使われる欠席理由は、下記のとおりです。

[su_box title=”◆忘年会行きたくない時の欠席理由◆” box_color=”#cda55e” title_color=”#ffffff” radius=”0″]
・学生時代の同窓会兼忘年会が同日。卒業してから初めての集まりでそちらを優先したい。
・その日は朝から仮病を使う。
(中には数日前から体調が悪いような演技をする人もいるようです。
・親に不幸があったと言う(そう何回も使えませんねw)
・大切に飼っていたペットが亡くなったので気分が乗りません。
・オークションの落札終了時間があります!
・親の介護をしてる
・子供の塾の送迎をしている
・子供(妻・恋人)が風邪をひいているので看病をする
・喘息持ちなのでタバコを吸う人と同席ができない
・お酒を医者に止められて飲めない[/su_box]

さいごに

いかがでしたか

上司や仕事仲間に気を使いながら”飲む”事が苦痛に感じる人は多いようです。

身内の不幸を使っての欠席は急きょといった形で、あまり使いたくない、またはそんな頻繁に使えるものではありませんね…。

そしてあまりにもあからさまな風邪や身内の不幸アピールは自身の評価を下げる原因にもなってしまいますので、真実でないお断りの内容は上手くやる必要があります。

なににせよ、 嘘を考えるのではなく、信頼のできる上司や幹事に正直に参加できない理由を言うのが良いですね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑