スマホ老眼が若者に蔓延?どんな症状?予防対策はある?

公開日:  最終更新日:2015/11/11

「スマホ老眼」という言葉をご存知でしょうか。

老眼といえば、40代以降に進行する目の病気ですが、スマホやパソコンの使用が日常化した現代で、20代~30代の若い世代に老眼と似た症状を引き起こす、いわいるスマホ老眼が流行しつつあります(゜д゜lll)

スマホ老眼の原因は、スマホやパソコンなどの画面を長時間見続けて目を酷使することで発症されると言われています。

目のピント調整力が低下し、夕方頃になると老眼と同じような症状になります。

今回はスマホ老眼が若者に蔓延の兆しがある事から、どういった症状なのか、また、予防対策についてご紹介致します。

スポンサードリンク

 

スマホ老眼はどんな症状?

スマホやパソコンなどの画面を長時間見ることで起こる、目のピント調整の低下、夕方頃になると老眼と同じような症状など。

[su_note note_color=”#19ba4b” text_color=”#000000″ radius=”0″]
◆主な症状◆
・遠くは見えるのに、近くの文字がぼやけてみえる
・目の焦点が合いづらい
・目の疲れ(無理に焦点を合わせるため)
・目のかすみ
・肩こり
・頭痛[/su_note]

スマホ老眼の予防対策はある?

◆スマホ老眼の予防◆

①長時間使わない!

②目との距離を40cm以上!

③目の周りを温めリラックスさせる!

④スマホの画面が明るすぎるので、少し暗く設定しておく!

⑤スマホの文字を大きめに設定する!

⑥目の運動をする(毛様体筋を鍛える)

※毛様体筋の鍛え方は次のようなやり方になります!

・目の前の人差し指にピントを合わせて3秒数えましょう 

・2~3m先のものを見てピントを合わせ3秒数える 

・これを交互に10回行う

※ここまでが1セット、1日3~4セット行うと効果的!

『スマホは長時間使わない!』これが一番有効なスマホ老眼対策ですね!

スマホ老眼は一時的な症状なので、発症してしまってから、生活を改めれば改善することが可能です。

 

スポンサードリンク

 

さいごに

いかがでしたか

20代~30代で老眼症状を訴える人が急増中だなんて驚きました!

老眼は早い人で40代からですが、スマホ老眼はもはや年齢なんて関係ないのかもしれません!

ママやパパが、お子さんを静かにさせるためにスマホを渡していたりしますが、これもスマホ老眼の原因になりかねません!

スマホを使わないなんて無理(´;ω;`)…

だからこそ対策を(^-^)/

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑