母の日プレゼント義母さんに商品券でも大丈夫?相場や渡し方は?

公開日:  最終更新日:2017/04/08

5月14日、今年ももうすぐ母の日がやって来ますね。

毎年の事なのでプレゼントは何にしようか、頭を悩やましている事と思います。

実の母親ならある程度好みやも分かるし、欲しいものは聞いちゃえば分かりますが、義母さんの場合普段から親密な関係を築いていない限り分かりませんよね ^^;

そこで近年、贈り物として定着してきたギフトカードや商品券をなど、送ってみてはいかがでしょうか。

今回は、商品券やギフトカードを母の日のプレゼントとして、義母さんに贈る場合の、相場や贈り方ついてご紹介したいと思います。

母の日プレゼント義母さんに商品券でも大丈夫?

義母さんへのプレゼント、毎年何を贈ろうか散々迷って贈ったのに、好みじゃなかったらしく使ってもらえてない。

このような事って結構あるんですよね (;_;)

私も初めはこんな感じでした。

それなら自分の好みの物を買ってもらおうと、ある年から商品券を送ってみたらコレが意外と喜ばれて、それからは毎年商品券を送ってます。

ただ商品券だけでは、あまり気持ちが込もってないようだったので、500円~1,000円程度の鉢植えのお花を付けてみましたが、それが気に入ったみたいで上機嫌でお礼の電話が来ました。

やはり商品券だけではなんとなく簡単に済まされたみたいで、やな感じがするものですよね。

しかし、鉢植えのお花がメインで商品券はほんの気持ちですみたいにすると、角も立たず良いのではないでしょうか。

しかも商品券だとあまり悩まずに済むし、義母さんが自由に好きな物を買えるという利点があり、無駄にならずにすみます。

ただし、結婚したばかりで初めての贈り物の場合は、やめたほうがようでしょう。

お互い気心知れるまでは、お花など定番のものを、控えめに贈るのが良いでしょう。

商品券の相場はどのぐらい?

さて、贈るものが決まったので次は商品券の相場です。

いくらぐらいの商品券を贈るのが妥当でしょうか。

あるネット調査では、社会人の20代~40代の男女を対象とした調査をしたところ、プレゼントの物によっては金額が多少違ってはくるけれど、予算的には実母と義母さんは同じに考えているという結果で、以下のような金額でした。

【母の日プレゼントの相場】
①3,000円~5,000円
②2,000円~3,000円
③1,000円~2,000円
このように一番多かった回答が、①の3,000円~5,000円でした。

【商品券の相場】
①5,000円
②10,000円
③3,000円
一番多い回答が5,000円で、年配の方に多かったのが10,000円でした。
また、3,000円と回答した方は極少数の方でした。

ポイント!
商品券は使いやすい1,000円単位で購入した方が良いでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

義母さんへ正しいプレゼントの渡し方はあるの?

義母さんへの母の日プレゼントの渡し方は、人によっては遠方のため送らなければならない方や、ご近所だったり同居しているなどで手渡しできる方もいるかと思います。

同居の方は在宅を確認して手渡しできますが、ご近所の場合は出向く日の都合を確認して連絡を入れておきましょう。

また遠方の方の場合、送り方はどうすればよいのか気になると思いますので紹介します。

ポイント1
母の日の前日か当日までに必ず届くように準備をする。

ポイント2
正しい宛名の書き方は、夫婦連名で記入します。

夫の名前を書いて、妻の名前は(内 △△)と妻の名を横に小さく書く。

○○ ○○(ご主人の名前)
 内 △△(妻の名前)

「内」は妻が書いたという意味になります。

ポイント3
プレゼントと一緒にメッセージカードや手紙で、「ありがとう」の気持ちを伝えると良いでしょう。

ありがとうの一言で印象も変わって来るものです、これからも義母さんとは長いお付き合いになると思いますので、しっかりとコミュニケーションをとることで、より良い関係が築かれると思います。

さいごに

普段あまり母親に感謝を伝えることって無いですよね。

ましてや遠方の義母さんともなると、余程の事がない限りありません。

年に一度の母の日、ぜひこの機会に感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑