そばと日本酒の博覧会「そばフェス」代々木公園で開催!イベント情報

公開日:  最終更新日:2017/10/18

2017/11/23(木)の勤労感謝の日から11/26(日)まで、東京の代々木公園で、そばと日本酒の博覧会[大江戸和宴](おおえどわえん)が開催されます。

なんと昨年の来客数は16万人と人気の高いグルメイベントです。

日本各地の有数なそば処から、地元でしか食べられないご当地そばまで約20店が一同に集結する「そばフェス」で、それぞれの職人が、選び抜いた素材、熟練の腕前を目の前で披露。

打ち立て、ゆで立ての絶品そばが味わえます。

また、日本酒は、山形県「十四代」、山口県「獺祭」をはじめ、前回開催時に数時間で完売となった出荷量の少ない希少銘柄など、日本各地の酒蔵から自慢の酒、約100銘柄が集結!

ここ代々木公園で全国の日本酒が飲み比べできる、日本酒ファンにはたまらないチャンスです。

そこでこの、そばと日本酒の博覧会、「大江戸和宴」のイベント情報をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

大江戸和宴開催日時

【開催期間】
2017年11月23日(木・祝)~26日(日)

【開催時間】
23日(木・祝)15:00~21:00 
24日(金)10:00~21:00
25日(土)10:00~21:00
26日(日)10:00~18:00
※開催時間は予定

【開催場所】
代々木公園イベント広場 東京都渋谷区神南2-3 
※雨天決行、荒天中止

【入場料金】入場無料 
そば:一律700円(税込)
日本酒コップ販売1杯:300円~500円(税込)
日本酒:大江戸和宴セット(3種呑み比べ)1,000円(税込)
※そばのトッピングは別料金
※そば・日本酒等の販売物は有料となります。

【お問合わせ】
■大江戸和宴実行委員会
TEL:03-3265-8300(平日10:00~17:00)

【アクセス】
JR「原宿」下車 徒歩3分

東京メトロ千代田線
「代々木公園」(C02)下車 徒歩3分

東京メトロ千代田線・副都心線
「明治神宮前(原宿)」(C03、F15)下車 徒歩3分

小田急線「代々木八幡」下車 徒歩6分

代々木公園イベント広場 地図

大江戸和宴のイベント内容とは

■そば博

全国の中でも名高いそば処から、遠方でなかなか足を運ぶことができないご当地そばの他、更には穴場のそば店がここ代々木に集結します。

熟練の腕前を目の前で披露しながら、打ち立て、ゆで立ての絶品のそばを、思う存分食べ比べられます。

■大酒会

11月は搾りたての新酒から、旨みたっぷりの円熟の味わいを引き出した極旨な熟成秋上がりまで、数多くの日本酒を楽しめる時期です。

この大江戸和宴では、全国各地の日本酒や晩秋にぴったりの燗酒の、飲み比べをご堪能頂けます。

■ご当地グルメコーナー

日本各地のご当地グルメ”田舎の味・故郷の味”が楽しめる、大江戸和宴ならではの「酒の肴」が大集合します。

■物販・その他

日本全国の地場産品など物販販売が行われます。

 

 

スポンサードリンク

 

そば博の出店情報

兵庫県:出石そば

東京都:夜鳴きそば

北海道:幌加内そば

東京都:奥多摩清流わさび蕎麦(冷やし)

長野県:信州そば

福井県:越前おろしそば

東京都:鴨南そば

東京都:江戸韃靼もりそば

群馬県:とろろそば

福島県:猪苗代そば

新潟県:韃靼そば

静岡県:塩そば

山形県:冷やしぶっかけ山菜そば

福井県:越前おろし蕎麦

福島県:会津高遠そば



日本酒博の銘柄

搾りたて新酒、熟成秋上がりまで、全国自慢の酒蔵からこだわりの銘酒を思う存分堪能できます。

全国の自慢の酒蔵から銘酒100種が集結!

平成の幻と言われる山形県「十四代」、売り切必至の人気銘柄の一つ、福島県「飛露喜」、国内外の賞を総なめにする吟醸酒の雄、山形県「出羽桜」、香り高い吟醸香となめらかな口当たりの純米吟醸酒の千葉県「甲子」など、日本全国から選りすぐりの銘酒100種を数量限定で提供。

今年は一部の銘柄熱燗も用意されます。
※瓶での販売はありません。

 

さいごに

そばや日本酒のファンには、滅多にないチャンスです。

一日かけてゆっくり堪能できるよう、時間を作って出掛けてみてはいかがでしょうか。

開催中はお酒の販売もされるので、お目当ての物をしっかりゲットできるといいですね。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

コメントを残す

PAGE TOP ↑